[Windows 8.1] ハードディスクをフォーマットする方法

[コンピューターの管理]画面から操作を行います


対象製品

Windows 8.1

説明

新しいハードディスクは、フォーマットすることにより使用することができます。
ハードディスクが[コンピューター]画面に表示されていない場合は、以下の操作手順をご参照ください。

目次

  • 事前確認

  • 操作方法


内容

  • 事前確認

ご注意

以下の操作手順には、ハードディスクをフォーマットする手順が含まれており、フォーマットを行うとハードディスクに記録されているすべてのデータが消去されます。
すでに[コンピューター]画面に表示されている状態で利用しているハードディスクに対しては、再度フォーマットを行う必要はありません。


操作を行うには、管理者権限が必要です。
管理者権限を持つアカウントでサインインしてください。


  • 操作方法

  1. [スタート]画面のタイルが表示されていないところで右クリックして(タッチパネルの場合は下端からスワイプして)、表示されたメニューから[すべてのアプリ]を選択します。

    • [スタート]画面が表示されていない場合は、画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は右端からスワイプして)、表示されたチャームから[スタート]を選択します。

    [スタート]画面

  2. [アプリ]画面が表示されるので、[コンピューター]を右クリックし(タッチパネルの場合はスワイプして)、表示されたアプリバーから[コンピューターの管理]を選択します。

    [アプリ]画面

  3. [コンピューターの管理]画面が表示されるので、[ディスクの管理]を選択します。

    [コンピューターの管理]画面

  4. 接続しているディスクのパーティションの状況が表示されるので、ディスクの領域を右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、[新しいシンプル ボリューム]を選択します。

    [コンピューターの管理]画面

    参考

    目的のハードディスクがこれまで使用されたことがなければ「未割り当て」と表示されます。

     

  5. [新しいシンプル ボリューム ウィザードの開始]画面が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。

    [新しいシンプル ボリューム ウィザードの開始]画面

  6. [ボリューム サイズの指定]画面が表示されるので、[シンプル ボリューム サイズ]欄に任意のサイズを指定して、[次へ]ボタンを選択します。

    [ボリューム サイズの指定]画面

  7. [ドライブ文字またはパスの割り当て]画面が表示されるので、作成するパーティションに割り当てるドライブ名、または空きフォルダーを指定し、[次へ]ボタンを選択します。

    [ドライブ文字またはパスの割り当て]画面

  8. [パーティションのフォーマット]画面が表示されるので、作成するパーティションのフォーマット形式を指定し、[次へ]ボタンを選択します。

    [パーティションのフォーマット]画面

  9. [新しいシンプル ボリューム ウィザードの完了]画面が表示されるので、[完了]ボタンを選択すると、パーティションが作成されます。

    [新しいシンプル ボリューム ウィザードの完了]画面

  10. 作成したパーティションのフォーマットが開始するので、完了するまでしばらく待ちます。

    [コンピューターの管理]画面

以上で操作は完了です。
フォーマットが完了するとドライブ名が表示され、利用することができるようになります。

[コンピューターの管理]画面


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム