[Windows 8.1] デスクトップ上にショートカットアイコンを作成する方法

説明

ショートカットアイコンは、ファイルやフォルダー、およびアプリを簡単に表示するためのアイコンです。
ショートカットアイコンには、左下に矢印がついています。

ショートカットアイコン

内容


操作方法

  1. [スタート]画面、または[アプリ]画面で、ショートカットアイコンを作成したいアプリを右クリックし、表示されたアプリバーから[ファイルの場所を開く]を選択します。

    [アプリ]画面

  2. アプリのファイルが保存されているフォルダーが表示されるので、アプリのショートカットを右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[送る]-[デスクトップ(ショートカットを作成)]を選択します。

    右クリックメニュー画面

  3. デスクトップ上にショートカットアイコンが表示されます。

    ショートカットアイコン

以上で操作は完了です。

【参考情報】

  • Windowsストアアプリは、デスクトップ上にショートカットを作成できません。

  • アプリバーに表示された[タスクバーにピン留めをする]を選択すると、タスクバーに起動アイコンを表示できます。
    [スタート画面にピン留めをする]を選択すると、[スタート]画面に起動アイコンが表示されます。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム