[Windows 8.1] オートネゴシエーション機能を設定する方法

[デバイス マネージャー]画面の[ネットワーク アダプター]から操作を行います


対象製品

Windows 8.1

説明

通常はオートネゴシエーション機能が有効に設定されています。
インターネットの通信速度が遅い、または接続ができないなどの問題が発生した場合には、オートネゴシエーション機能を無効に設定してどうかをお試しください。

目次

  • 事前確認

  • 操作方法

オートネゴシエーション機能を有効に設定する方法

オートネゴシエーション機能を無効に設定する方法


内容

  • 事前確認

操作を行うには、管理者権限が必要です。
管理者権限を持つアカウントでサインインしてください。


  • 操作方法

オートネゴシエーション機能を有効に設定する方法

  • 以下の操作手順で使用している画面は一例です。
    ご使用のモデルによって表記が異なる場合がありますので、ご注意ください。
  1. [デバイス マネージャー]画面を表示します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] [デバイス マネージャー]画面を表示する方法

  2. [デバイス マネージャー]画面が表示されるので、[ネットワーク アダプター]をダブルクリック(タッチパネルの場合はダブルタップ)します。

    [デバイス マネージャー]画面

  3. ドライバーの一覧が表示されるので、設定を行うドライバー名を右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[プロパティ]を選択します。

    [デバイス マネージャー]画面

  4. [(ドライバー名)のプロパティ]画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択し、画面左側の[プロパティ]の[速度とデュプレックス]を選択します。

    [(ドライバー名)のプロパティ]画面

  5. [値]の下向き三角のボタンを選択し、表示されたメニューから[自動ネゴシエーション]を選択します。

    [(ネットワーク アダプター)のプロパティ]画面

  6. [OK]ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。


オートネゴシエーション機能を無効に設定する方法

  • 以下の操作手順で使用している画面は一例です。
    ご使用のモデルによって表記が異なる場合がありますので、ご注意ください。
  1. [デバイス マネージャー]画面を表示します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] [デバイス マネージャー]画面を表示する方法

  2. [デバイス マネージャー]画面が表示されるので、[ネットワーク アダプター]をダブルクリック(タッチパネルの場合はダブルタップ)します。

    [デバイス マネージャー]画面

  3. ドライバーの一覧が表示されるので、設定を行うドライバー名を右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[プロパティ]を選択します。

    [デバイス マネージャー]画面

  4. [(ドライバー名)のプロパティ]画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択し、画面左側の[プロパティ]の[速度とデュプレックス]を選択します。

    [(ドライバー名)のプロパティ]画面

  5. [値]の下向き三角のボタンを選択し、表示されたメニューから[自動ネゴシエーション]以外を選択します。

    • ご使用のネットワーク環境(回線速度や通信モード)によって、選択する項目は異なります。

    [(ネットワーク アダプター)のプロパティ]画面

  6. [OK]ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム