[Windows 8.1] タスクバーにアプリをピン留めする/ピン留めをはずす方法

2通りの操作方法があります


説明

よく使うアプリはタスクバーにピン留めしておけば、[アプリ]画面を表示させることなく、アプリを簡単に起動できて便利です。
デスクトップアプリ(デスクトップ画面で動作するアプリ)、およびWindowsストアアプリをピン留めできます。

アプリをタスクバーにピン留めするには、2通りの方法があります。

目次

  • 操作方法

Imageタスクバーにアプリをピン留めする方法

  • [スタート]画面から操作する

  • アプリが起動している状態で操作する

Imageタスクバーからアプリのピン留めをはずす方法

  • 参考情報


内容

  • 操作方法

Imageタスクバーにアプリをピン留めする方法 

  • [スタート]画面から操作する

  1. [アプリ]画面を表示します。

  2. [アプリ]画面が表示されるので、ピン留めしたいアプリを右クリックして表示されたメニュー、またはアプリバーから[タスク バーにピン留めする]を選択します。

    • タッチパネルを使用している場合は、タイルを押し続けるとアプリバーが表示されます。 

    [アプリ]画面

以上で操作は完了です。

 

  • アプリが起動している状態で操作する

アプリが起動しているときには、タスクバー上にアプリのアイコンが表示されます。

タスクバーに表示されているアプリのアイコンを右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[タスク バーにピン留めする]を選択します。

タスクバー


Imageタスクバーからアプリのピン留めをはずす方法

タスクバーに表示されているアプリのアイコンを右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[タスク バーからピン留めを外す]を選択します。

タスクバー

参考

[アプリ]画面でピン留めする手順と同様の方法でも、ピン留めをはずすことができます。
[アプリ]画面で、ピン留めをはずしたいアプリを右クリックして表示されたメニュー、またはアプリバーから[タスク バーからピン留めを外す]を選択します。

  • タッチパネルを使用している場合は、タイルを押し続けるとアプリバーが表示されます。 

[アプリ]画面

参考情報

  • タスクバー上のアイコンの位置を移動するには、アイコンをドラッグアンドドロップします。

  • タスクバー上のアイコンを右クリックすると(タッチパネルの場合は押し続けると)、そのアプリで最近使用したファイルの一覧が表示されます。
    最近使用した履歴から、簡単に起動できます。

  • 「タスク バーとナビゲーションのプロパティ」画面の[タスク バー]タブの[Windows ストア アプリをタスクバーに表示する]にチェックをつけると、[スタート]画面やWindowsストアアプリ上でもタスクバーを表示できます。

    [タスク バーとナビゲーションのプロパティ]画面


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム