[Windows 8.1] アプリがハングアップした場合の対処方法

タスクマネージャーを使用して、アプリを強制終了します


説明

特定のアプリがハングアップした際に、ほかのアプリやシステム全体に影響を及ぼさず、特定のアプリのみ強制終了できます。


内容

  • 事前確認

ご注意

  • プログラムを強制終了させた場合、保存していないデータは失われます。
  • アプリや周辺機器を追加してから、頻繁にハングアップする場合は、追加したものが原因となっている可能性があります。
    ご使用のアプリや周辺機器が、ご使用のVAIOに対応しているかをご確認ください

  • 対処方法

アプリが通常の手順で終了できない場合や、システムがハングアップしている場合には、プログラムを強制的に終了させる必要があります。
下記の手順をご参照ください。

  1. [タスクバー マネージャー]画面を表示します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] [タスク マネージャー]画面を表示する方法

  2. 現在動作中のプログラムが表示されるので、終了させたいプログラムをリストから選択し、[タスクの終了]ボタンを選択します。

    [タスク マネージャー]画面

以上で操作は完了です。
プログラムを強制終了できた場合でも、システムが不安定になっている可能性が高いです。
作業中のデータを保存した後、Windowsを再起動してください。

参考情報


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム