[VAIO_PC] Guestアカウントをオン/オフにする方法

[コントロール パネル]画面の[アカウントの種類の変更]から操作します


対象OS

  • Windows 7
  • Windows 8.1
 

説明

Guestアカウントは、ユーザーにPCへの一時的なアクセスを許可します。
Guestアカウントでは、ソフトウェアやハードウェアのインストール、設定の変更、およびパスワードの作成はできません。
Guestアカウントを使用する場合は、事前にオンに設定する必要があります。

※Windows 10 の場合は「家族アカウント」の作成が可能です。
  詳細については、以下のQ&A をご確認ください。

▼関連Q&A;
[Windows 10] 家族アカウントを追加する方法
 

 

【事前確認】

Guestアカウントとは、PC上にユーザーアカウントを持っていないユーザーのために用意されたアカウントです。
Guestアカウントにはパスワードが設定されていないため、誰でも素早くログオンしてメールの確認や、インターネットの閲覧が行えます。
新たにソフトウェア、またはハードウェアを導入することはできませんが、すでにPCにインストールされているソフトウェアを実行できます

Guestアカウントでログオンすると、下記の制限事項があります。

  • ソフトウェアやハードウェアのインストール、設定の変更、またはパスワードの作成を行うことはできません。
  • パスワードで保護されたファイル、フォルダー、および設定は、Guestアカウントのユーザーからは参照することができません。
  • Guest アカウントに表示されているユーザーアカウントの画像は変更できません。
  • PPPoE でインターネットに接続することはできません。
  • Guestアカウントでは、ブランクメディアを認識しません。CD/DVD/BDメディアを作成する場合は、他のユーザーでログオンしてください。
  • [システム]画面で、[プロセッサ]、および[実装メモリ(RAM)]の項目に「使用不可」と表示されます。

 

操作方法

Guestアカウントをオンにする方法

※画像はWindows 8.1です。
  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

  2. [ユーザー アカウントとファミリー セーフティ]の[アカウントの種類の変更]を選択します。

    [コントロール パネル]画面

  3. パスワードの入力画面が表示された場合は、管理者権限を持つアカウントのパスワードを入力し、[はい]ボタンを選択します。
    表示されない場合は、そのまま次の手順に進みます。

  4. [アカウントの管理]画面が表示されるので、[Guest]を選択します。

    [アカウントの管理]画面

  5. [Guest アカウントをオン]画面が表示されるので、[オン]を選択します。

    [Guest アカウントをオン]画面

  6. [アカウントの管理]画面に戻るので、[Guest]に「 ローカルアカウンGuest アカウント」と表示されたことを確認します。

    [アカウントの管理]画面

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


 

Guestアカウントをオフにする方法

※画像はWindows 8.1です。
  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

  2. [ユーザー アカウントとファミリー セーフティ]の[アカウントの種類の変更]を選択します。

    [コントロール パネル]画面

  3. パスワードの入力画面が表示された場合は、管理者権限を持つアカウントのパスワードを入力し、[はい]ボタンを選択します。
    表示されない場合は、そのまま次の手順に進みます。

  4. [アカウントの管理]画面が表示されるので、[Guest]を選択します。

    [アカウントの管理]画面

  5. [ゲスト オプションの変更]画面が表示されるので、[Guest アカウントのオフ]を選択します。

    [ゲスト オプションの変更]画面

  6. [アカウントの管理]画面に戻るので、[Guest]に「Guest アカウントはオフです」と表示されたことを確認します。

    [アカウントの管理]画面

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム