[VAIO] 海外(外国)で使用したい

【事前確認】

日本国内で販売しているVAIOは、海外での安全基準の認定を受けておりません。
VAIOを海外へ持ち出して利用する場合、渡航先の法令や規制によっては、ご利用が制限される場合があります。
渡航前にあらかじめその国の法令や規制の内容をご確認のうえ、違反とならない範囲でのご利用をお願いします。

海外でのご利用の際、国内保証規定以外の使用が起因して、製品が故障した場合は保証(無償修理)の対象外となる場合があります。
あらかじめご了承ください。

対象製品

VAIO 全般

 

海外の電源、電圧への対応

VAIOに付属しているACアダプターは100V~240Vの範囲での入力電圧に対応しています。
また、電源ケーブルは125Vまでの入力電圧に対応しています。

渡航先となる国や地域によっては、コネクタや電源電圧などが異なるため、事前にご確認ください。
渡航先のコンセントプラグのタイプによっては、プラグ変換の用意が必要です。(日本のコンセントプラグは「タイプA」です)
渡航する国、地域の規格にあった物をご用意ください。

渡航先が、対応している電圧の範囲であっても、国や地域により電圧、周波数などが不安定な場合があり、国内用のVAIOに付属しているACアダプター、および電源ケーブルを使用すると、発煙・発火などが起こる可能性があります。

※ACアダプターを海外旅行者用の「電子式変圧器」などに接続しないでください。発熱や故障の原因となります。

【参考情報】

電源ケーブルのコンセント側に対応している電圧が記載されています。

電源ケーブル
※画像は一例です。


海外でのインターネット接続

  • 無線LAN(ワイヤレスLAN)でのネットワーク接続について
    各国には無線電波を発する機器に関する規格・法令があります。
    VAIOは、日本国内での無線規格に準拠して認定を取得しています。
    国によっては、その国の規格認証を受けていない無線機器の使用を禁止している国もありますので、渡航前に予めご確認ください。

  • LANケーブルでのネットワーク接続について
    イーサネットケーブル(LANケーブル)に関しては、国ごとの規格がありません。
    ネットワーク(LAN)ポート搭載のVAIO の場合は、LANケーブルでのネットワーク接続は可能です。


無線LAN、およびBluetoothの使用について

VAIOに内蔵されている無線LAN(ワイヤレスLAN)機能やBluetooth機能は、日本国内での無線規格に準拠しています。

無線通信は国ごとに国内で使用できる周波数帯や通信方法などが決められており、無線機器の登録が義務付けられていることもあります。
場合によっては罰せられることもありますので、必ず渡航前にご確認ください。
LTE通信可能なVAIOの場合も同様ですが、ベンダーによっては海外での通信サービスを提供している場合もあります。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC][VAIO Phone A][VAIO Phone Biz] 無線LAN、無線WAN、Bluetooth機能の海外(外国)での使用に関して


海外で購入したOSやアプリのインストールについて

VAIO株式会社では、出荷時にプリインストールされた構成でのみ、動作確認を行っております。
海外でご購入になったアプリやOSについては、各アプリメーカーのサポートへお問い合わせください。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム