[VAIO_PC] ハードディスクやSSDの容量がOS、BIOS画面、カタログで記載が異なっている

計算方法の違いによる仕様になります


対象製品

VAIO PC 全般


内容

  • 説明

本現象はリカバリー領域が設定されていることや、カタログ、および仕様書とWindows上では計算方法が異なっていることから発生します。

  • カタログや仕様書の場合
    1KBを1,000バイト(1GB=1,000,000,000バイト)として計算。

  • Windowsの場合
    1KBを1,024バイト(1GB=1,073,741,824バイト)として計算。

上記計算方法の違いによって実際の数値がどのように変化するか、以下に例を記載します。

カタログに記載されているハードディスク容量

Windows上で認識されるハードディスク容量

約250GB 約232.5GB
約500GB 約465GB
約750GB 約697.5GB
約1TB 約930GB

ご注意

  • ハードディスク、またはSSD内にリカバリー領域を含む場合は、上記の数値からさらにリカバリー領域として使用している容量を差し引いた数値がCドライブの容量として表示されます。

  • 「Rapid Wake」搭載のPCでは、リカバリー領域と同様に「Rapid Wake」に使用する容量を差し引いた数値がCドライブの容量として表示されます。

    • 使用する容量については、構成により異なります。


参考

正確には、1KB=1,024バイトですが、計算や表記上の簡略化のために、1KB=1,000バイトとして計算することがあります。
また、ハードディスクのメーカーの慣習で、1KB=1,000バイトとして、ハードディスク容量を表記しています。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム