[VAIO_PC] ACアダプターに電源ケーブルを奥まで差し込めない

VAIOの電源ケーブルの形状は1種類です。
ACアダプターはご利用のモデルにより違いますが、接続する電源ケーブルの形状は同一のものを利用します。(2020年10月現在)

対象製品

VAIO PC全般


説明

ご使用のVAIOのモデルによって、付属する「ACアダプター」が異なります。
電源ケーブルの接続が硬い場合もありますが、ACアダプターへ取り付ける際は、接続口に対して真っ直ぐ、固い場合も強く力をいれて押し、差し込んでください。
差し込みが甘いと、通電していた場合でも安定しなかったり、少しの動作で途中で外れてしまう場合があります。

【参考情報】

  • 電源ケーブルの、ACアダプターへ接続する部分には裏表ともに、縦に溝があります。(画像黄色枠部分)

  • 電源ケーブルの端子部分は8の字型になっており、ACアダプターの差込口も同様に8の字型になっています。
    ACアダプター側に通電ピンがついているので、そのピンを電源ケーブルの端子側に差し込む形になります。

  • 以下の画像は、電源ケーブルをしっかり差し込んだ場合と、浅く差し込んでいる場合の「溝」の見え方の比較画像です。
    しっかり差し込むと、溝の部分が5ミリほど見える形になります。
    5ミリ以上電源ケーブルの「溝」が見えている場合は、奥まで差し込めていません。
    この場合、前述の通りちょっとした移動などで電源ケーブルがACアダプターから抜けたり、通電が安定しないなどの状況が発生します。

    しっかり差し込んだ場合 浅く差し込んだ場合

    しっかり差し込んだ場合

    浅く差し込んだ場合


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム