[VAIO Phone Biz] iOS やAndroid OS のアカウントから連絡先データを移行する


説明

iPhone や Android OSのスマートフォンで利用していたアカウントを、WindowsPhone へ設定することで、iPhone や Android OSのスマートフォンで利用していた連絡先やメール・カレンダーのデータを移行することができます。
iPhone からの場合は、iCloud に連絡帳が保存されていれば、iCloud アカウントを設定すると、それまで利用していたiCloud アカウントの連絡帳データがPeople アプリに反映します。
Android からの場合は、Googleアカウント に連絡帳が保存されていれば、People の連絡先データにAndroid で利用していた連絡先データが反映します。
ここでは、iCloud にアドレス帳のデータが保存されている場合の設定方法を説明しますが、Googleアカウントでも操作は同じです。

この操作を行うと、iCloud,Google のアカウントに、カレンダーの情報も含まれている場合は、この操作でカレンダー アプリにもそれぞれのアカウントの情報が反映されます。
また、同じ設定画面から、GmailやYahoo!メールのアドレスなども設定することができます。
その設定は以下のQ&A で説明しています。

▼関連Q&A:
[VAIO Phone Biz] Outlook メールにアカウントを設定する



操作方法

  1. [設定]から「アカウント」を選択します。

  2. 「メール&アプリのアカウント」をタップします。

  3. 現在設定されているMicrosoftアカウントの情報が反映された、以下の画面が表示されるので「メール、カレンダー、およびアドレス帳」欄にある「アカウントの追加」ボタンをタップします。

  4. 「アカウントの選択」一覧が表示されるので、iCloud アカウントを設定する場合は[iCloud]をタップします。
    (Googleアカウントの場合は、Google を選択します。)

  5. iCloud のメールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をタップします。
    「アカウントを作成しています・・・」と表示されるので、しばらく待ちます。

  6. 「この名前を使用してメッセージを送信」と表示されるので、このアカウントでメールを送った場合に相手方に表示される名前を入力します。

  7. 「アカウントが正しくセットアップされました」と表示されれば、iCloud のアカウント設定は完了です。
    完了をタップした後「メール&アプリのアカウント」画面上に、iCloud の情報が追加されているか確認します。

    最後に「People」アプリを開き「連絡先」欄に、iCloud に保存されていた連絡先が反映しているか確認してください。

    【ご注意】

    AppleID(iCloud)とパスワードを追加し、入力が完了したのに、以下の画像のように「要確認」と表示される場合があります。(画像黄色枠部分)
    「要確認」が表示されている場合は、ご利用のApple ID で2段階認証 が行われていることにより、別のパスワードの入力が必要な可能性があります。

    その場合は、別途ブラウザから Apple ID へログインし、AppleID の管理から「App用パスワード」を作成して、そこで作成したApp用パスワードを、「要確認」欄をタップして「修正」から入力しなおす必要があります。
    Apple の2段階認証、Appパスワードなどの詳細については、弊社では情報は持ち合わせておりませんので、Apple 社へお問い合わせください。

    【参考情報】

    People アプリからも、同様にアカウント設定ができます。
    1. People アプリを起動させ、画面右下にある「・・・」をタップし、設定画面へ移行します。
    2. 「アカウントを追加」をタップして、iCloud (Android の場合はGoogle)をタップして、各IDとパスワードの設定をします。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム