[VAIO Phone Biz] Outlookメール でEメールを送る

説明

Outlookメール アプリを使って、Eメールを送る方法をご紹介します。
Outlook メールアプリは、Office Outlook のようにメールのカスタマイズが可能です。
写真を貼付したり、CCやBccの追加、フォントやフォントカラーの指定など、様々なオプションが選択でき、ビジネスのメールにも対応できます。

ここでは簡単に、メールを新規作成して、送信する手順をご紹介します。

 

【事前準備】

「Outlook メール」アプリをご利用になるには、Microsoft アカウント、および任意のメールアカウントの設定が必要です。
以下の関連Q&Aを参照のうえ、事前にメールアカウントを設定してください。

▼関連Q&A:
[VAIO Phone Biz] Outlook メールにアカウントを設定する


操作方法

  1. スタート画面、もしくは「すべてのアプリ」から「Outlook メール」アプリを起動します。

  2. 複数のメールアカウントを設定している場合は、画面左上に表示される「三」をタップして、事前に送信するメールアカウントを選択します。
    以下の画像は、Microsoftアカウントのメールの他に、Gmail が設定されている図です。

  3. メール画面下部にある「+」をタップすると、新規メールが作成されます。

    【参考情報】

    予め連絡先にメールアドレスが登録してある相手に送信する場合は「People」アプリ の連絡先 から、送信する相手の「個人用に電子メール」欄をタップすると「Outlook メール」アプリが起動して、その相手のメールアドレスが入力された状態で、新規メールを作成することができます。

  4. 新規メールが表示されるので、宛先に送り先のメールアドレスを入力します。
    既に登録してあるメールアドレスと一致するものが、入力途中から検索ディレクトリとして表示される場合があります。
    目的のアドレスが表示されたら、ディレクトリ内の宛先をタップすると、入力の手間が省けます。
    宛先の入力や、件名や本文の入力の他に、「…」マークをタップすると、CCやBcc入力をはじめ、各種オプション画面が表示できます。
    クリップのマークをタップすると、写真などのデータを添付できます。

    メールの作成が完了したら、送信ボタンをタップして、送信します。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム