[Windows 8.1] 画面の明るさを調整する方法

[Fn]キー、または[設定]チャームで調整します


対象製品

Windows 8.1


[Fn]キーを使用して明るさを調整する方法

キーボードの一番下手前列の左側にある[Fn]キーと一番奥の列にある[F5]キー、または[F6]キーを同時に押すことで、液晶ディスプレイの明るさを調整できます。

  • 明るくする場合

    [Fn]キーと[F6]キーを押します。
    FnキーF6キー

  • 暗くする場合

    [Fn]キーと[F5]キーを押します。
    FnキーF5キー

キーボードの画像

  • 上記の画像は一例です。

目次へ戻る


[設定]チャームで明るさを調整する方法

  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[設定]を選択します。

    [スタート]画面

  2. [設定]チャームが表示されるので、[明るさ]を選択します。

    [設定]チャーム

    【参考情報】

    一部のモデルでは、[明るさ]ではなく[ディスプレイ]と表示されます。
    その場合は、[ディスプレイ]を選択してください。

    [設定]チャーム

  3. 表示されたスライダーを動かして明るさを調整します。

    [設定]チャーム

    【参考情報】

    VJP111*、VJP131*、VJZ13A*のモデルには照度センサーが搭載されており、周囲の明るさを感知して自動的に明るさを調整します。
    照度センサーの機能が有効になっている場合は、[Fn]キーなどを利用して明るさを調整しても、自動的に明るさが変わることがあります。
    明るさを固定にしたい場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム