[VAIO_PC] ハードウェアの機能をBIOSで制限する方法

ハードウェアの機能をBIOSで制限する方法


対象機種


VJF151*,VJF152*,VJP111*,VJP131* を除く、VAIO


説明

VAIO にて、無線LANやSDカードスロットなど、特定のハードウェアの機能をBIOS設定画面にて無効にすることが可能です。
特定のハードウェア機能を無効にするには、以下の手順で行ってください。

【事前確認】

ハードウェアの機能を制限するのは、主に法人利用でのセキュリティ対策と考えられますが、BIOS設定値の変更を
ユーザーが自由にできてしまう環境では 本アンサーでの制限を同様の手順で解除されてしまうことが考えられます。
ハードウェア機能の制限を行う場合は、事前に下記のアンサーを参照してBIOSパスワードの設定を行うことを強く推奨いたします。

▼関連Q&A:

[VAIO_PC] BIOSパスワードを設定/解除する方法


操作方法

  1. VAIO の電源が切れた状態で、[F3]キーもしくは[F4]キーを押しながら、電源ボタンを押します。
    キーボードが分離できる、VJZ12A*、VJA121*、VJPA11* については、音量ボタンの上、または下ボタンを押しながら電源を入れます。

  2. [VAIO レスキューモード]画面が表示されるので、[BIOS 設定を起動]を選択します。
    BIOSパスワードを設定している場合はパスワード入力画面になるので、「Machine Password」として設定したパスワードを入力します。

  3. BIOS 設定画面が表示されるので、[Device Restrictions]メニューを選択します。

  4. [Device Restrictions] 画面が表示されるので、右側の項目から利用を制限したい項目を選択し、[Disabled]の項目を選択します。
    ※ここでは例として「USBポート」の利用制限をかけるために[USB Ports] を選択しています。

  5. 画面下部の[Exit]の項目を選択します。

  6. 「Setup Confirmation Save Configuration changes now?」とメッセージが表示されるので、[Yes]を選択します。

  7. 再起動がかかり、再び[VAIO レスキューモード]画面が表示されるので、[終了してWindows を起動する]を選択します。


以上で作業は終了です。


▼関連Q&A:

[Windows 8.1][Windows 10]スリープ、またはスタンバイからのWake on LAN機能を使用可能にする方法

[Windows 8.1][Windows 10]休止状態、または電源が切れた状態からのWake on LAN機能を使用可能にする方法


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    お問い合わせフォーム