[Windows 8.1] PCをシャットダウンする(電源を切る)方法


説明

Windows 8.1は、Windows 7以前のOSとは異なり、スタートメニューがありません。
シャットダウンは、右端に隠れている チャームを表示させて、[設定]から行うか、画面の左下隅にあるWindowsのアイコンから[シャットダウン]のメニューを選択します。

Windows 8.1 Updateでは、スタート画面の右上に電源ボタンが追加されました。

目次へ戻る


[設定]チャームからシャットダウンする方法

  1. 画面の右上隅に マウスポインターを合わせて( タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[設定]を選択します。

    [デスクトップ]画面

  2. [設定]チャームが表示されるので、[電源]を選択し、表示されたメニューから[シャットダウン]を選択します。

    [設定]チャーム

以上で操作は完了です。

【参考情報】

  • [電源]を選択すると、以下のメニューが表示されます。

    • スリープ
    • シャットダウン(または[更新してシャットダウン])
    • 再起動(または[更新して再起動])
    • 休止状態(※)
    • [休止状態]は、初期設定では表示されていません。
      表示する方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] [電源]メニューに[休止状態]を表示する方法

目次へ戻る


画面の左下のWindowsアイコンからシャットダウンする方法

  1. 画面の左下隅にポインターをあわせて、Windowsのアイコン Windowsのアイコンを右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、メニューを表示します。

    • キーボードの (Windows)キー+[X]キーを押してもメニューを表示できます。
  2. [シャットダウンまたはサインアウト]を選択し、[シャットダウン]を選択します。

    Windowsメニュー

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


電源アイコンからシャットダウンする方法

  • [スタート]画面で右上の 電源アイコンを選択し、表示されたメニューから[シャットダウン]を選択します。


    [スタート]画面 

  • ロック画面やサインイン時のアカウントの選択、パスワードの入力画面で右下の 電源アイコンを選択し、表示されたメニューから[シャットダウン]を選択します。

目次へ戻る


完全なシャットダウンをする方法

Windows 8.1は、高速スタートアップの機能で、PCの起動を高速化しています。
この高速スタートアップ機能を無効にして起動したい場合には、PCを完全にシャットダウンする必要があります。
完全なシャットダウンは以下の手順で操作してください。

  1. 画面の右上隅に マウスポインターを合わせて( タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[設定]を選択します。

    [デスクトップ]画面

  2. [設定]チャームが表示されるので、[電源]を選択し、[Shift]キーを押しながら表示されたメニューから[シャットダウン]を選択します。

    [設定]チャーム

以上で操作は完了です。
次回PCの電源を入れたときには、高速スタートアップ機能が一時的に無効になった状態でWindowsが起動します。

【参考情報】

ここまでの手順で解決しない場合は、以下の手順で、高速スタートアップ機能を「無効に設定」して、動作をご確認ください。

  1. コントロールパネルを開きます。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] [コントロール パネル]画面を表示する方法

  2. [システムとセキュリティ]を選択します。
  3. 「システムとセキュリティ」画面が表示されるので、[電源オプション]を選択します。
  4. 「電源オプション画面」が表示されるので、左側のメニューの[電源ボタンの動作の選択]を選択します。
  5. 「システム設定」画面が表示されるので、[現在利用可能ではない設定を変更します]を選択します。
  6. 「シャットダウン設定」項目の[高速スタートアップを有効にする]のチェックを外して、[設定の保存]を選択します。

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム