[Windows 11] 「アプリと機能」画面を表示する/アプリのバージョンを確認する

対象OS

Windows 11

説明

Windows 11では「設定」の「アプリと機能」の画面からアプリを管理します。
アンインストールやバージョンの確認、各種設定が可能です。


操作方法

「アプリと機能」を表示する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定]をクリックします。

  2. 開いた画面で[アプリ] から[アプリと機能] をクリックします。

  3. [アプリと機能] が開きます。


「アプリのバージョン」を確認する

  1. 「アプリと機能」に表示されているアプリの一覧からバージョンを確認したいアプリまでスクロールし、アプリ名の下に記載されている数字がアプリのバージョンとなります。

  2. アプリ名の下にバージョンが記載されていないアプリの場合は、アプリの右側に表示されている「」のアイコンをクリックし、「詳細オプション」をクリックします。
    ※画面では「VAIOの設定」アプリのバージョンを確認しようとしています。

  3. アプリの詳細画面が表示されるので「仕様」欄にある「バージョン」を確認します。

    ※この画面では、アプリの仕様やバージョンに限らず、Windowsの起動時にこのアプリを使えるようにスタートアップ登録するなどの各種設定ができます。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    お問い合わせフォーム