[Windows 11] ランダムハードウェアアドレスの設定方法

ランダムハードウェアアドレスの設定方法

目次


対象OS

Windows 11 Home
Windows 11 Pro


目次へ戻る



説明

Windows 11 ではWi-Fi のMACアドレス(物理アドレス、ハードウェアアドレス)としてランダムな値を使用することが出来ます。
この「ランダムハードウェアアドレス」機能を利用すると、外出先からのWi-FiでMACアドレスを利用した追跡をされにくくすることが出来ます。


操作方法


すべてのWi-Fiネットワークを対象としてランダム ハードウェア アドレスを使う

  1. [スタート] ボタン - [設定] をクリックします。

  2. 設定画面が表示されるので、[ネットワークとインターネット]-[Wi-Fi]を開きます。

  3. 画面右側にある、 [ランダムなハードウェアアドレスを使う] を[オン] に変更します。

目次へ戻る


特定のWi-Fiネットワークを対象としてランダム ハードウェア アドレスを使う

  1. [スタート] ボタン - [設定] をクリックします。

  2. 設定画面が表示されるので、[ネットワークとインターネット]-[Wi-Fi]を開きます。

  3. 画面右側にある[既知のネットワークの管理] をクリックします。

  4. 「既知のネットワークを管理」画面が表示されるので、ランダムハードウェアアドレスを使用したい接続設定をクリックします。

  5. 「ランダムなハードウェアアドレス」の[オフ] をクリックします。

  6. [オン] あるいは[毎日変更する] を選択します。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    お問い合わせフォーム