[VAIO_PC] 「Snipping Tool」を使用する方法

画面上で指定した範囲・任意の領域を切り取ること(キャプチャー)ができます

対象製品

アプリケーションソフトウェア
Snipping Tool

説明

「Snipping Tool」を使用することにより、Webページ、ドキュメント、またはアプリのどの部分からでも、画面上で任意の領域を切り取り( キャプチャー) 保存することができます。
また、その画像にコメントをつけることもできます。


目次

操作方法

  1. 「Snipping Tool」を起動します。

  2. キャプチャーしたい画面を表示します。

  3. [Snipping Tool]画面が表示されるので、[新規作成]の プルダウンの下向きボタンを選択して、領域切り取り方法を選択します。

    • ここでは例として、[自由形式の領域切り取り]を選択します。

    [Snipping Tool]画面

    【参考情報】

    • Windows 10 の [Snipping Tool]には「遅延」機能が追加されています。
      アプリケーションなどによっては[Snipping Tool]で「新規作成」を選んだ際に画面が消え、キャプチャができない場合などがありましたが、この「遅延」機能で回避できます。

      W10[Snipping Tool ]画面

      「新規作成」ボタンを押してから何秒後に画面キャプチャーをするか指定することができます。
      1~5秒から選択できます。

    • 領域切り取りの種類は下記のとおりです。

      • 自由形式の領域切り取り
        キャプチャーしたい領域をマウスや タッチパッドでドラッグして任意の図形を描きます。

        • タッチパネルの場合は、タッチ操作で描けます。
      • 四角形の領域切り取り
        キャプチャーしたい領域をマウスやタッチパッドでドラッグして、四角形を描きます。

        • タッチパネルの場合は、タッチ操作で描けます。
      • ウィンドウの領域切り取り
        キャプチャーしたいウィンドウのみを選択します。

      • 全画面領域切り取り
        画面全体をキャプチャーします。

    • [全画面領域切り取り]以外を選択した場合は、切り取り領域をキャプチャーするまで、画面に白い オーバーレイが表示されます。

      オーバーレイ画面

      • 別の操作を行いたい場合は、[キャンセル]ボタンを選択してください
  4. キャプチャーしたい領域をマウスやタッチパッドでドラッグして、任意の図形を描きます。

    • タッチパネルの場合は、タッチ操作で描けます。

    [Snipping Tool]画面

  5. 切り取った領域が[Snipping Tool]画面に表示されるので、必要に応じてコメントをつけます。
    コメントは、マウスやタッチパッドでドラッグして書き込みます。

    • タッチパネルの場合は、タッチ操作で書き込みできます
    ボタン 操作
    [ペン]ボタン ペンで書き込みをします。
    下向き三角のボタンを選択すると、[赤ペン]、[青ペン]、[黒ペン]、または[カスタムペン]から選択できます。
    カスタムペンの設定を行うには、[カスタマイズ]を選択します。
    [Snipping Tool]画面
    [蛍光ペン]ボタン 蛍光ペンで書き込みをします。
    [消しゴム]ボタン 選択した部分の書き込みを消去します。

    [Snipping Tool]画面

  6. [切り取り領域の保存]ボタンを選択し、任意の保存場所にファイル名をつけて保存します。

    • ファイルの種類は、 GIF、JPEG、またはHTMLから選択できます。

    [Snipping Tool]画面

以上で操作は完了です。

【参考情報】

  • 画面のキャプチャー方法については、下記の関連Q&Aもご参照ください。

    ▼関連Q&A:
     [VAIO_PC] 表示されている画面を静止画として保存・印刷する方法

  • [Snipping Tool]画面で[ツール]を選択し、[オプション]を選択すると、[Snipping Tool オプション]画面が表示されます。
    [Snipping Tool オプション]画面では詳細な設定を行うことができます。

    [Snipping Tool オプション]画面

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム