[Windows 8.1] スリープ状態からすぐに復帰してしまう

  • 説明

スリープの解除をサポートしているキーボード、マウスなどのUSB機器や有線LANに接続していると、本現象が発生する可能性があります。

参考

InstantGoに対応した機種は、InstantGoの仕様により、スリープ中にBluetoothやUSBで接続されたマウスなどの機器を操作するとスリープから復帰します。以下の関連Q&Aを参照してください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] スリープ中にBluetooth機器やUSB機器を操作するとスリープから復帰する


  • 対処方法

下記の操作を行い、機器がスリープを解除しないように設定して、現象が改善するかを確認します。
有線LAN環境で、スリープの解除をサポートしているキーボード、マウスなどのUSB機器を使用している場合は、キーボードやマウスなどのUSB機器の設定とあわせて、ネットワークアダプター(有線LAN)に対しても同様の設定を行ってください。

  • ここでは例として、マウスの設定を変更する手順を記載します。
  1. デバイスマネージャーを表示します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] [デバイス マネージャー]画面を表示する方法

  2. 該当する機器を右クリックし(タッチパネルの場合は、押し続けて)、[プロパティ]を選択します。

  3. [プロパティ]画面が表示されるので、[電源の管理]タブを選択し、[このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする]のチェックをはずします。

    [プロパティ]画面

  4. [OK]ボタンを選択します。

現象が改善しない場合、および本現象に該当しない場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 8.1] スリープに入れない


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム