[Windows 8.1] スリープに入れない

STEPにそって問題が発生している状況の確認を行います


目次

  • 事前確認

  • 対処方法

起動しているすべてのアプリを終了します

周辺機器や増設機器をすべてはずします

BIOS設定値を初期化します

常駐アプリを停止します

最新のアップデートプログラムをインストールします

追加したアプリをアンインストールします

リカバリー(再セットアップ・初期化)を行います


 

内容

  • 事前確認

スリープ状態からすぐに復帰してしまう場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 8.1] スリープ状態からすぐに復帰してしまう


  • 対処方法

起動しているすべてのアプリを終了します

起動しているアプリの影響で現象が発生している可能性があります。
起動しているアプリをすべて終了し、動作をご確認ください。

▼関連Q&A:
[Windows 8.1] アプリを終了する方法


周辺機器や増設機器をすべてはずします

プリンターやUSB機器などの周辺機器をすべてはずしてください。
メモリーなどを増設している場合は、できる限りはずした状態で、動作をご確認ください。


BIOS設定値を初期化します

BIOS設定値の初期化をお試しください。
操作方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 7,8.1] BIOSセットアップメニューの設定を初期化する方法


常駐アプリを停止します

Windowsのバックグラウンドで動作している常駐アプリが影響している可能性があります。
操作方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 8.1] 常駐アプリを終了・停止する方法


最新のアップデートプログラムをインストールします

お使いのVAIOに、最新のグラフィックドライバー、またはBIOSのアップデートプログラムが公開されていないかをご確認いただき、公開されている場合はアップデートプログラムをインストールした状態で、動作をご確認ください。

製品別アップデートプログラム一覧


追加したアプリをアンインストールします

追加したアプリの影響の可能性があります。
追加したアプリをアンインストールし、動作をご確認ください。


リカバリー(再セットアップ・初期化)を行います

リカバリー(再セットアップ・初期化)を行い、工場出荷時状態に戻して、動作をご確認ください。

[VAIO_PC] リカバリー(再セットアップ・初期化)やデータをバックアップする際の確認事項

参考

リカバリーを行う前に発生していた問題に対して原因を特定するためには、リカバリー直後の状態で動作を確認する必要があります。
アプリをインストールしたり、周辺機器のセットアップなどを行っていない状態で、動作をご確認ください。
周辺機器やアプリをインストールしない状態で現象が発生しない場合には、その後に追加したアプリや機器に原因がある可能性があります。
周辺機器やアプリを追加される際は、一つずつ追加しながら動作をご確認ください。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム