[Windows Media Player 12] ライブラリーを共有する方法

メディアストリーミング機能を有効にすると、ネットワーク上にある音楽や動画を再生できます


対象製品

アプリケーションソフトウェア
Windows Media Player 12

目次

  • 事前確認

  • 操作方法

  • 参考情報


内容

  • 事前確認

ライブラリーを共有するには、PCや再生機器が同一のネットワークに接続している必要があります。
同じホームグループに参加すると、同一のネットワークに接続できます。
ホームグループを作成する方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 8.1] ホームグループを作成する方法
[Windows 7] ホームグループを作成する方法


  • 操作方法

  • 下記では、Windows 7の画像を使用しています。
  1. 「Windows Media Player」を起動します。

  2. [Windows Media Player]画面が表示されるので、[ストリーム]を選択し、表示されたメニューから[メディア ストリーミングを有効にする]を選択します。

    [Windows Media Player]画面

    参考

    [メディア ストリーミングを有効にする]が表示されていない場合は、すでにメディアストリーミング機能が有効になっています。

    [メディア ストリーミング オプション]画面

  3. [メディア ストリーミング オプション]画面が表示されるので、[メディア ストリーミングを有効にする]ボタンを選択します。

    [メディア ストリーミング オプション]画面

    参考

    • ネットワークの場所が[パブリック ネットワーク]に設定されている場合は、ネットワークの場所の変更することを求めるメッセージが表示されます。
    • ホームグループが作成されている場合は、ライブラリーをホームグループで共有することを求めるメッセージが表示されることがあります。
  4. 「コンピューターやデバイスのメディア ストリーミング オプションを選択してください」と表示されるので、[OK]ボタンを選択します。

    [メディア ストリーミング オプション]画面

    参考

    PCや再生機器ごとに設定を変更する場合は、下記をご参照ください。

    • Windows 8.1の場合
      許可する項目は[許可]のチェックをつけ、許可しない項目はチェックをはずします。
      [メディア ストリーミング オプション]画面

    • Windows 7の場合
      各項目の右側に表示されている下向き三角のボタンをクリックし、[許可]、または[禁止]を選択します。
      [メディア ストリーミング オプション]画面

  5. ライブラリーを共有する相手側のユーザーアカウントでも手順1~4の操作を行います。

以上で操作は完了です。

参考情報

リモート再生を行う(ネットワーク上の「Windows Media Player 12」を遠隔操作をする)方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows Media Player 12] 音楽・画像・ビデオをリモート再生する方法


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム