[VAIO_PC] セキュリティーロック(ケンジントンロック)の位置一覧

対象製品

VAIO PC全般


説明

本体側面などにある小さな楕円の穴は、セキュリティーロックのための穴です。
市販のセキュリティーワイヤーロックなどを接続し、盗難防止のために使用します。

【事前確認】

  • PCの盗難防止システムとして一般的なKensington(ケンジントン)社製の器具、および互換の各社器具を取り付けられることから「ケンジントンロック」とも呼ばれます。

  • Kensington(ケンジントン)社製を含む市販のセキュリティーワイヤーロック製品の取り付けを保証するものではありません。
    あらかじめご了承ください。

  • 以下のモデルには、セキュリティーロックの穴はありません。
    ※印のあるモデルの一部に、左側面、USBポートのやや手前に小さな穴がある場合がありますが、この穴は通気口です。
    セキュリティーロックの穴ではありません。

    • VJP111*
    • VJP131*
    • VJP132*(※)
    • VJZ12A*
    • VJZ13A*
    • VJS111*
    • VJS131*(※)
    • VJZ131*
    • VJZ13B*
    • VJP112*
    • VJP133*(※)
    • VJPB11*(※)

目次へ戻る


  • モデルごとのセキュリティーロックの位置

    • VJF151*/VJF152*/VJF156*/VJS151*/VJS152*/VJC151*シリーズ

      本体の左側面のDC IN(電源入力)付近にあります。

      VJF15画像

      上記は、VJF151*シリーズの画像です。

    • VJS112*/VJS132*/VJS141*/VJPF11*/VJPG11*/VJPK11*シリーズ

      本体の左側面の排気口とUSBポートの間にあります。

      VJS112画像

      上記は、VJS112*シリーズの画像です。

    • VJA121*/VJPA11*シリーズ

      タブレット本体にセキュリティロックスロットはなく、キーボードユニット左奥やクレードルの左側面にあります。
      ※ただしキーボードユニットおよびクレードルの左側のスロット(画像の赤色で囲まれたスロット)ではタブレット本体の固定は出来ません。
       タブレット本体を固定するにはクレードルの右側のスロット(画像の黄緑色で囲まれたスロット)にセキュリティロックを取り付ける必要があります。

      VJA121KBU画像 VJA121クレードル画像

      上記は、VJA121*シリーズの画像です。

    • VJS153*/VJPH21*シリーズ

      本体右側面から見た、光学ドライブの右横、ディスプレイの下の位置にあります。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム