[Windows 8.1][Windows 10]スリープ、またはスタンバイからのWake on LAN機能を使用可能にする方法

対象製品

※VJZ12A*シリーズには有線LANポートが搭載されていますが、Wake On LAN に対応していません。

▼個人向けモデル

  • VJF151*シリーズ
  • VJF152*シリーズ
  • VJF156*シリーズ
  • VJP132*シリーズ
  • VJC151*シリーズ
  • VJS111*シリーズ
  • VJS112*シリーズ
  • VJS121*シリーズ
  • VJS131*シリーズ
  • VJS132*シリーズ
  • VJS141*シリーズ
  • VJS151*シリーズ
  • VJS152*シリーズ
  • VJS153*シリーズ
  • VJA121*シリーズ

▼法人専用モデル

  • VJP112*シリーズ
  • VJP133*シリーズ
  • VJPB11*シリーズ
  • VJPF11*シリーズ
  • VJPG11*シリーズ
  • VJPA11*シリーズ
  • VJPH11*シリーズ
  • VJPK11*シリーズ
  • VJPH21*シリーズ
  • VJPJ11*シリーズ

目次


【事前確認】

※補足
ハイブリッドスリープを無効にするには、[電源オプション]画面で[スリープ]-[ハイブリッド スリープを許可する]を選択します。
[バッテリー駆動]欄、および[電源に接続]欄を選択し、[オフ]に設定します。

[電源オプション]画面

目次へ戻る


操作方法

VJF15*シリーズ の場合

  1. [デバイスマネージャー]を開きます。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 10] [デバイス マネージャー] 画面を表示する方法
    [Windows 8.1] [デバイス マネージャー]画面を開く方法

  2. [デバイスマネージャー]画面が表示されるので、[ネットワークアダプター]をダブルクリックします。

  3. 使用するネットワークアダプターのドライバー名を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
    (ご使用のモデルによりネットワークアダプターの表記は異なります。)

  4. ネットワークアダプターのプロパティー画面が表示されるので、[電源の管理]タブをクリックし、[このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする]にチェックをつけます。

    ネットワークアダプターのプロパティー画面

    ※補足
    [Magic Packet でのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする] に
    チェックがついていると、特定の機器からでしかWake on LAN機能が有効になりません。
    Wake on LAN機能を使用できるどのような機器からでも設定を有効にする、または
    スタンバイ状態から復帰しない場合は、チェックをはずしてください。

  5. [OK]ボタンをクリックします。

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


VJF152*シリーズの場合

  1. 電源が切れた状態で、[F3]もしくは[F4]ボタンを押しながら電源ボタンを押します。

  2. [VAIO レスキューモード]画面が表示されるので、[BIOS 設定を起動]を選択します。

  3. BIOS画面が表示されるので、キーボードの[→](右矢印)キーを押して[Advanced]メニューを選択します。

  4. [↓](下矢印)キーを押して[Wake On LAN from Sleep]の項目を選択し、[Enter]キーを押します。

  5. [↑][↓](上下矢印)キーを押して[Enabled]の項目を選択し、[Enter]キーを押します。

  6. [→](右矢印)キーを押して[Exit]メニューを選択します。

  7. [↓](下矢印)キーを押して[Exit Setup]の項目を選択し、[Enter]キーを押します。

  8. 「Save configuration changes and exit now?」とメッセージが表示されるので、[Yes]を選択し、[Enter]キーを押します。

  9. [VAIO レスキューモード]画面が表示されるので、[終了してWindows を起動する]を選択します。

  10. Windowsが起動したら、[デバイスマネージャー]を表示します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 10] [デバイス マネージャー] 画面を表示する方法
    [Windows 8.1] [デバイス マネージャー]画面を開く方法

  11. [デバイスマネージャー]画面が表示されるので、[ネットワークアダプター]をダブルクリックします。

  12. 使用するネットワークアダプターのドライバー名を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
    ※ご使用のモデルによりネットワークアダプターの表記は異なります。

  13. ネットワークアダプターのプロパティー画面が表示されるので、[電源の管理]タブをクリックし、[このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする]にチェックをつけます。

    ネットワークアダプターのプロパティー画面

    ※補足
    [Magic Packet でのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする] に
    チェックがついていると、特定の機器からでしかWake on LAN機能が有効になりません。
    Wake on LAN機能を使用できるどのような機器からでも設定を有効にする、または
    スタンバイ状態から復帰しない場合は、チェックをはずしてください。

  14. [OK]ボタンをクリックします。

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


VJF151*シリーズ、VJF152*シリーズ以外のモデルの場合

※タッチパッド/マウス操作もしくはキーボードの矢印キー+Enterキーで操作できます。

  1. 電源が切れた状態で、[F3]もしくは[F4]ボタンを押しながら、電源ボタンを押します。

  2. [VAIO レスキューモード]画面が表示されるので、[BIOS 設定を起動]を選択します。

  3. BIOS画面が表示されるので、[Device Restrictions]メニューを選択します。

  4. 画面右側に表示される[Wake On LAN from Sleep]の項目を選択し、[Enabled]の項目を選択します。

  5. 画面下部にある[Save]メニューを選択します。

  6. [Exit Setup]の項目を選択し、[Enter]キーを押します。

  7. 「Setup Confirmation Save Configuration changes now?」とメッセージが表示されるので、[Yes]を選択します。

  8. 画面下部の[Exit]の項目を選択します。

  9. [VAIO レスキューモード]画面が表示されるので、[終了してWindows を起動する]を選択します。

  10. Windowsが起動したら、[デバイスマネージャー]を表示します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 10] [デバイス マネージャー] 画面を表示する方法
    [Windows 8.1] [デバイス マネージャー]画面を開く方法

  11. [デバイスマネージャー]画面が表示されるので、[ネットワークアダプター]をダブルクリックします。

  12. 使用するネットワークアダプターのドライバー名を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
    (ご使用のモデルによりネットワークアダプターの表記は異なります。)

  13. ネットワークアダプターのプロパティー画面が表示されるので、[電源の管理]タブをクリックし、[このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする]にチェックをつけます。

    ネットワークアダプターのプロパティー画面

    ※補足
    [Magic Packet でのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする] にチェックがついていると、特定の機器からでしかWake on LAN機能が有効になりません。
    Wake on LAN機能を使用できるどのような機器からでも設定を有効にする、またはスタンバイ状態から復帰しない場合は、チェックをはずしてください。

  14. [OK]ボタンをクリックします。

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム