[Windows 10] 輝度調整ができない場合の確認事項


最新のアップデートプログラムを適用します

お使いのVAIOに、最新のグラフィックドライバー、またはBIOSアップデートプログラムが公開されていないかをご確認いただき、公開されている場合はアップデートプログラムをインストールした状態で、動作をご確認ください。
アップデートプログラム一覧は、VAIO サポートページからご利用の機種を選択してご参照ください。

アップデートプログラム一覧

適用いただいても改善しない場合(既に適用済みの場合)は、本Q&A の以下の項目へ進んでください。

目次へ戻る


自動的に輝度を調整する機能を無効にします(VJP111*、VJP131*、VJZ13A*のみ)

  • VJP111*、VJP131*シリーズの場合

  1. 「VAIOの設定」を起動します。

  2. [VAIOの設定]画面が表示されるので、画面左側のメニューから[画質]を選択し、[ディスプレイの輝度]を[Off]にします。

    [VAIOの設定]画面

  3. Windowsを再起動します。

  • VJZ13A*シリーズの場合

VJZ13A*シリーズは、PC設定で自動起動調整の設定を変更します。

  1. スタートボタンから「設定」画面を開きます。

    関連Q&A;
    [Windows 10] 「設定」と「コントロールパネル」画面を表示する方法

  2. 「設定」画面から[システム]を選択します。

  3. 画面左側のメニューから[ディスプレイ]を選択し、画面右側にある「照明が変化した場合に明るさを自動的に調整する」のチェックをはずし、[オフ]にします。

改善しない場合は、本Q&A の次の項目へ進んでください。

【参考情報】


VJZ13A*シリーズは、以下の設定を行うことで、バッテリー駆動時とACアダプター接続時の自動輝度調整の動作を変更することができます。

  1. コントロールパネルを開きます。
  2. [ハードウェアとサウンド]を選択します。
  3. [電源オプション]を選択します。
  4. 「電源オプション」画面が表示されるので、現在選択中のプランの[プラン設定の変更]を選択します。
  5. 「プラン設定の編集」画面が表示されるので、[詳細な電源設定の変更]を選択します。
  6. 「電源オプション」設定画面が表示されるので、[ディスプレイ]をダブルクリックします。
  7. 「自動輝度調整を有効にする]をダブルクリックします。
  8. 「バッテリ駆動」と「電源に接続」の項目が表示されるので、それぞれ任意の設定にします。

    オン:自動輝度調整が有効
    オフ:自動輝度調整が無効

  9. 設定後、[OK]を選択します。

目次へ戻る


Windowsを完全にシャットダウンし、再度、起動します

Windowsを完全にシャットダウンし(電源を切り)、再度、起動して改善するかをご確認ください。

[設定]を表示し、[電源]を選択し、キーボードの[Shift]キーを押しながら、[シャットダウン]を選択します。
シャットダウンしたことを確認し、再度、電源ボタンを押して、電源を入れます。

▼関連Q&A:
[Windows 10] PCをシャットダウンする(電源を切る)方法

改善しない場合は、本Q&A の次の項目へ進んでください。


グラフィックスドライバーを再インストールします

グラフィックスドライバーを再インストールし改善するかをご確認ください。
再インストールする方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 10] ドライバーを再インストール・更新する方法

改善しない場合は、本Q&A の次の項目へ進んでください。


BIOSの設定値を初期化します

ハードウェアを管理しているBIOSの設定値を初期化して、現象が改善するかをご確認ください。
操作方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] BIOSセットアップメニューの設定を初期化する方法

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム