VAIOの輸出について

概要

当社製品を日本から輸出する場合、通関時に「外国為替および外国貿易法」に則り、該非判定書を要求されることがあります。また、リチウムイオンバッテリーパックを内蔵する当社製品を輸送(航空輸送・海上輸送)する場合、輸出者様に対し「SDS(MSDS)」、「UN38.3テストサマリー」が輸送業者から要請される場合があります。

輸出する製品が、大量破壊兵器等の開発、製造、使用または貯蔵もしくは通常兵器の開発、製造または使用に用いられるおそれがあることを輸出者様がお知りになった場合、または経済産業大臣から許可申請をすべき旨の通知(インフォーム通知)を受けた場合には、輸出にあたって経済産業大臣の許可が必要になります。また、経済産業省公表の「外国ユーザーリスト」に掲載されている企業・団体・個人へのご提供は、輸出時に経済産業大臣の許可が必要となる場合がありますので、下記サイトにて、法令の規則内容や輸出手続き等の詳細をご確認ください。

経済産業省 安全保障貿易管理
https://www.meti.go.jp/policy/anpo/index.html


輸出の際のご注意

国内で購入した当社製品には、海外での使用を保証していない製品がございますのでご注意ください。
以下のページもご参照ください。

[VAIO] 海外(外国)で使用したい


米国再輸出規制について

当社製品には米国の輸出管理法令対象品が含まれている場合があります。米国政府の定める禁輸国および制裁対象国である、キューバ、イラン、朝鮮民主主義人民共和国、スーダンおよびシリアへの輸出の際には、米国政府の許可が必要な場合があります。(禁輸国および制裁対象国は変更される可能性があります。)
詳しくは、アメリカ大使館商務部のウェブサイトをご参照ください。


該非判定書のダウンロード

下記リンクより該非判定書をダウンロードしてご利用ください。

VAIO PC 該非判定書 [187,055 バイト]

ご注意

  • 本判定書は、すでに販売されている製品のみに適用されます。
  • 本判定書はその利用者を特に限定していません。VAIO製品を輸出する方はどなたでもご利用いただけます。
  • 該非判定書の様式はダウンロードページの様式での発行とさせていただきます。パラメータシート、項目別対比表、その他の様式での発行は対応しておりませんので、ご了承ください。
  • 米国輸出管理規制(EAR)が併記されています。
  • 本判定書は出荷時点での製品仕様に基づくものです。お客様が製品の改造やインストールされているソフトウェアの削除や追加をしたものについて、その状況を当社にて証明することはできません。あらかじめ、ご了承ください。

配布している各種書類は、PDF形式のファイルになっておりますので、ご利用になるにはAdobe Acrobat Reader が必要です。


SDS(MSDS)、UN38.3テストサマリーの資料について

SDS(MSDS)、UN38.3テストサマリーについては、下記よりお使いの製品を選択した上でご確認ください。

製品一覧

  • ご提供できる様式は、弊社で準備している様式のみとなり、表示言語は英語のみ(一部の機種は、中国語の2か国語の記載)となります。
    製品安全データーシート(SDS)は、現在の知見ならびに現在の法律に基づいて記載しています。
    記載内容のうち、含有量、物理化学的性質等の数値は保証値ではありません。
    ご使用されている製品の機種名を必ずご確認ください。

配布している各種書類は、PDF形式のファイルになっておりますので、ご利用になるにはAdobe Acrobat Reader が必要です。


お問い合わせ

該非判定書、その他の輸出に関する文書についてのお問い合わせにつきましては、下記リンク先のお問い合わせフォームより、必要書類等について記載の上お問い合わせください。

使い方とトラブルのご相談

【必要事項】

  • 住所 (必須):
  • 会社名 (任意):
  • 部署名 (任意):
  • お名前 (必須):
  • 電話番号 (必須):
  • メール (必須):
  • モデル名 (必須):
  • シリアル番号 (必須):
  • 必要な書類、もしくは輸出に関して確認したい事項 (必須):


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    お問い合わせフォーム