[VAIO_PC] VAIOの設定のカメラ設定について

対象モデル

VJS125*、VJS134*、VJS145*、VJS155*
VJPG21*、VJPH23*、VJPJ22*、VJPK22*

以下の機種については、アップデートプログラムの適用が必要です。
VJS124*、VJS144*、VJZ141*、VJZ142*
VJPJ21*、VJPK21*、VJPZ11*

※Windows Hello 顔認証対応カメラ搭載機種に限る

説明

「VAIOの設定」のカメラ設定では、カメラの映像を環境にあわせて、各種補正することができます。
カメラの大本の映像から補正されるため、ご使用されているすべてのカメラアプリやWeb会議アプリに設定した内容が反映されます。

以下の機種については、以下のアップデートプログラムを適用することで、本機能が使用できる様になります。

VJS124*、VJS144*、VJZ141*、VJZ142*
VJPJ21*、VJPK21*、VJPZ11*

VJS124*、VJS144*、VJPJ21*、VJPK21*「BIOS R0220ST」アップデートプログラム
VJZ141*、VJZ142*、VJPZ11*「BIOS R1100ZS」アップデートプログラム
「Hello Camera ドライバーVer. 5.0.37.7」アップデートプログラム
「VAIO Firmware Extension Parser ドライバー Ver.2.2.1.7290」アップデートプログラム
「Hello Camera ファームウェア Ver.0010/0016」アップデートプログラム
「VAIOの設定 Ver.2.2.18240.0」
※「VAIOの設定」は、「VAIO Firmware Extension Parser ドライバー Ver.2.2.1.7290」アップデートプログラム適用後、
  インターネットに接続しているとマイクロソフトストアより自動的にアップデートされます。

【ご注意】

本機能はカメラから得られた映像を補正する機能であるため、ご利用環境によっては効果がうまく得られない場合があります。
以下のページを参考に、カメラ映りが良くなるように環境を整えていただくとより良い効果が得られます。

▼関連Q&A:
Web会議でカメラの映りを良くする方法

TeamsなどのWeb会議アプリでもカメラ映像の補正機能を有効にした場合、重複して補正が適用され、意図しない映像になることがあります。
その場合はアプリ側の補正機能を無効にしていただくか、アプリ側の補正機能で調整してください。


各種機能について

   背景ぼかし
  *背景をぼかして表示する設定です。

   自動フレーミング
  *顔の位置を自動認識し、顔が中心に表示されるようにします。

   顔優先AE
  *シーンに応じて顔の部分が最適な映像(露出)になるようにします。

   逆光補正(自動)
  *逆光環境時に顔が暗くなりすぎないよう自動的に調整します。

   逆光補正(固定)
  *逆光環境時に顔が暗くなりすぎないように調整します。
    補正値は任意の値で設定できます。

   ちらつき低減
  *蛍光灯がある場所などでの、ちらつきや横縞を低減します。

   プライバシーシャッター検知
  *プライバシーシャッターが閉じている際にお知らせを表示します。
  ※Windows 10,VJS155*,VJPH23*は本機能に対応していません。


背景ぼかし

人物の背景をぼかしてプライバシーや機密を保護するのに便利な機能です。
背景と服や髪の色などが同色の場合、効果が得られない場合があります。
この場合、背景の色と異なる服装にしていただくと効果が得られやすくなります。

「各種機能について」へ戻る


自動フレーミング

カメラで撮影中の映像を解析し、ユーザーの顔が最適な大きさで中央に位置するよう自動でフレーミングする機能です。
ご利用環境によっては顔認識機能が正常に動作せず、本機能が動作するまで時間がかかったり、動作しない場合があります。

「各種機能について」へ戻る


顔優先AE

ユーザーの顔を認識し、適切な露出に制御することで、表情が読み取りやすい顔の明るさに調整します。
※極端な逆光状況などでは正常に調整できない場合があります。この場合、逆光補正(自動)もあわせてご使用ください。
※マスクの着用やご利用環境により、顔認識機能が正常に動作せず、補正が反映されにくい場合があります。
 この場合、カメラ映りが良くなるように環境を整えてください。

「各種機能について」へ戻る


逆光補正(自動)

顔が真っ黒に映るような強い逆光環境でも自動的に補正し、映像を見やすくします。
顔優先AEと合わせて使用していただくと、ユーザーの表情をさらに鮮明に映し出します。

「各種機能について」へ戻る


逆光補正(固定)

マスクの着用やご利用環境などにより、顔優先AEが正常に動作しない、
または安定して動作しない場合は、逆光の補正値を固定の値で設定することで、環境に左右されずに、明るさを補正できます。

「各種機能について」へ戻る


ちらつき低減

使用されている照明環境に応じて自動的にちらつきを低減します。
状況に応じて50/60Hz の固定値に変更してご使用ください。

「各種機能について」へ戻る


プライバシーシャッター検知

カメラプライバシーシャッターが閉じられていた場合に警告を自動的に表示します。
※アプリによっては、警告表示が出ない場合があります。
※Windows 10、およびVJS155*、VJPH23* は本機能に対応していません。

「各種機能について」へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    お問い合わせフォーム