[Windows 11] 起動時に自動的にサインインする方法

 

[ユーザー アカウント]画面から設定します

対象製品

  • Windows 11

説明

ユーザーアカウントが1つだけ作成されている状態で、そのユーザーアカウントにパスワードを設定していない場合は、自動的にサインインします。
また、複数のユーザーアカウントが作成されている状態でも、前回サインインしたユーザーアカウントにパスワードが設定されていない場合は、前回サインインしたユーザーアカウントで自動的にサインインします。

パスワードを設定しているユーザーアカウントで自動的にサインインしたい場合は、[ユーザー アカウント]画面から自動サインインの設定を行います。


内容

  • 設定方法

  1. Microsoft アカウントを使用してWindows にサインインします。

  2. 「スタート」-「設定」-「アカウント」-「サインインオプション」を開きます。

  3. 「追加の設定」欄の[セキュリティ向上のため、このデバイスでは Microsoft アカウント用に
    Windows Hello サインインのみを許可する(推奨)]スイッチをオンからオフに変更します。

  4. 「Windows」+「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」ダイアログを出し、入力ボックスに「netplwiz」(えぬ・いー・てぃー・ぴー・える・だぶる・あい・ぜっと)と入力して、「OK」ボタンをクリックします。

    [スタート]画面

  5. [ユーザー アカウント]画面が表示されるので、[ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要]にチェックがついている状態で、[このコンピューターのユーザー]の一覧から自動的にサインインしたいユーザーを選択します。

    [ユーザー アカウント]画面

    【ご注意】

    「ユーザーアカウント」画面に「ユーザーがこのコンピューターを使うには、~」のチェックボックスがない場合は、手順「3.」の[セキュリティ向上のため、~]スイッチがオンになっています。スイッチをオフに変更してやり直してください。
    なお、スイッチが変更できない状態の場合は、手順「1.」の「Microsoft アカウントを使用してWindows にサインイン」を行ってからスイッチの変更をお試しください。

    [ユーザーアカウント]画面

  6. [ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要]のチェックをはずし、[OK]ボタンを選択します。

    [ユーザー アカウント]画面

  7. [自動サインイン]画面が表示されるので、選択したユーザーに設定しているパスワードを、[パスワード]、および[パスワードの確認入力]欄に入力し、[OK]ボタンをクリックします。

    [自動サインイン]画面 [自動サインイン]画面

    【ご注意】

    ここではパスワードが正しく入力されているかどうかは確認されませんので、正しくパスワードを入力してください。

以上で操作は完了です。
次回のWindows起動時から、自動的にサインインします。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    お問い合わせフォーム