[Windows 8.1] 外字エディターで作成した外字ファイルをバックアップ/復元する方法

[コマンドプロンプト]画面で操作を行います


対象製品

Windows 8.1

目次

  • 操作方法

外字ファイルをバックアップする方法

バックアップした外字ファイルを復元する方法

内容

  • 操作方法

外字ファイルをバックアップする方法

  • ここでは例として、PCに接続したUSBフラッシュメモリー(Eドライブ)直下に作成した「backup」フォルダーに外字ファイルをバックアップします。
  1. 「コマンド プロンプト」を管理者として実行します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] アプリを管理者として実行する方法

  2. [コマンドプロンプト]画面が表示されるので、以下の文字列を入力し、[Enter]キーを押します。

    cd□c:\windows\fonts

    • 上記の□は半角スペースです。

    [コマンドプロンプト]画面

  3. 以下の文字列を入力し、[Enter]キーを押します。

    copy□eudc.*□e:\backup

    • 上記の□は半角スペースです。

    [コマンドプロンプト]画面

  4. 「2個のファイルをコピーしまた。」と表示されるので、[×](閉じる)ボタンを選択して、[コマンドプロンプト]画面を閉じます。

    [コマンドプロンプト]画面

  5. 「EUDC.EUF」ファイルと「EUDC.TTE」ファイルが正常にバックアップされているかを確認します。

    フォルダー画面

以上で、外字ファイルのバックアップは完了です。

参考

指定したフォントにリンクした外字をバックアップする場合は、下記のフォルダー内のファイルをすべてコピーします。

C:\Users\(ユーザーアカウント名)\AppData\Local\Microsoft\Windows\EUDC


バックアップした外字ファイルを復元する方法

  • ここでは例として、PCに接続したUSBフラッシュメモリー(Eドライブ)直下に作成した「backup」フォルダーから外字ファイルを復元します。
  1. 「コマンド プロンプト」を管理者として実行します。

  2. [コマンドプロンプト]画面が表示されるので、以下の文字列を入力し、[Enter]キーを押します。

    cd□c:\windows\fonts

    • 上記の□は半角スペースです。

    [コマンドプロンプト]画面

  3. 以下の文字列を入力し、[Enter]キーを押します。

    dir□eudc.*

    • 上記の□は半角スペースです。

    [コマンドプロンプト]画面

  4. 表示された一覧に「EUDC.TTE」ファイルが表示されるかを確認します。
    表示されない場合には、手順6に進んでください。

    [コマンドプロンプト]画面

  5. 以下の文字列を入力し、[Enter]キーを押します。

    ren□eudc.tte□eudc-old.tte

    • 上記の□は半角スペースです。

    [コマンドプロンプト]画面

    参考

    「EUDC.TTE」ファイルは外字のフォントのデータが格納されているファイルで、システムによってロックされているため、上書きコピーできません。
    そのためバックアップしたファイルをコピー(復元)する前にファイル名を変更する必要があります。
    なお、「EUDC.TTE」ファイルは外字フォント管理に使用されるファイルで、上書きコピーできるため、ファイル名を変更する必要はありません。

  6. 以下の文字列を入力し、[Enter]キーを押します。

    copy□e:\backup\eudc.*

    • 上記の□は半角スペースです。

    [コマンドプロンプト]画面

  7. 「c:\windows\fonts\EUDC.EUF を上書きしますか?(YES/NO/ALL):」と表示されるので、[Y]を入力し、[Enter]キーを押します。

    [コマンドプロンプト]画面

  8. 「2個のファイルをコピーしまた。」と表示されるので、[×](閉じる)ボタンを選択して、[コマンドプロンプト]画面を閉じます。

    [コマンドプロンプト]画面

以上で、外字ファイルの復元は完了です。

 

参考

指定したフォントにリンクした外字を復元する場合は、バックアップしたファイルを下記のフォルダーにコピーします。

C:\Users\(ユーザーアカウント名)\AppData\Local\Microsoft\Windows\EUDC

なお、外字ファイルをコピーした後、フォントとファイルの関連付けを行う必要があります。
操作方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 8.1] 外字エディターを使用して外字を作成する方法


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム