[VAIO_PC] ネットワーク機器やUSBメモリーから起動させる方法


 
  • 事前確認

ご注意

  • 休止状態でBIOSセットアップメニューを起動し設定変更するとOSの動作が不安定になります。休止状態でBIOSの設定変更をしないでください。
  • Windows 8.1およびWindows 10の場合、完全なシャットダウンをせずにBIOSセットアップメニューを起動し、設定を変更するとOSの動作が不安定になります。
    完全なシャットダウンをしてからBIOSの設定を変更してください。
    完全なシャットダウンは、シャットダウンするときに[Shift]キーを押しながら[シャットダウン]を選択すると完全なシャットダウンができます。
    詳細は下記のQ&Aを参照してください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] PCをシャットダウンする(電源を切る)方法
    [Windows 10] PCをシャットダウンする(電源を切る)方法
  • プリインストールされているOS以外での動作保証、および操作方法などのサポートは行っておりません。
    あらかじめご了承ください。
  • セキュアブートが有効なモデルで、Linuxなどのセキュアブートに対応していないOSを外部デバイスから立ち上げる場合は、BIOSセットアップメニューからセキュアブートを無効にする必要があります。
    ▼関連Q&A:
    [Windows 10][Windows 8.1]Secure Bootを有効にする方法
    ※セキュアブートを無効にすると、Bitlockerなどのセキュアブートを利用しているアプリケーションの挙動が変わりますのでご注意ください。
  • 操作を行うには、ブート可能な機器が接続されている必要があります。
  • 起動順番の設定を間違えるとWindowsが起動しない場合がありますので、設定を変更する際はご注意ください。


ご使用のモデルのBIOSの種類を以下の手順でご確認ください。

  1. BIOSセットアップメニューを起動します。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO_PC] BIOSセットアップメニューを起動/終了する方法

  2. BIOSセットアップメニューが表示されるので、画面の上部、または下部に表示されたBIOSの種類を確認します。

    • InsydeBIOSの場合
      画面の上部に「InsydeH20 Setup Utility」と表示されます。

      「InsydeH20 Setup Utility」表示画面

    • AptioBIOSの場合
      画面の上部に「Aptio Setup Utility」と表示されています。

      「Aptio Setup Utility」表示画面

    • 「PHOENIX BIOS」の場合
      画面左上に「PHOENIX SECURECORE TECHNOLOGY SETUP」と表示されます。

      PHOENIX BIOSBIOS

目次へ戻る


  • 操作方法

「InsydeBIOS」の場合

VAIOの電源を入れた後、上から順番に起動を実行しますので、以下の操作手順で起動させたい順番に機器を設定してください。

  1. キーボードの[→]キー(右矢印キー)を押して[Boot]メニューを選択します。

  2. [Boot Configuration]の項目で、起動させたい機器の表示を確認します。

    • USBメモリーなどの機器から起動させる場合:
      [External Device Boot]の項目を確認します。

    • ネットワーク機器から起動させる場合:
      [Network Boot]の項目を確認します。

      ※[Network Boot]の項目は対応機種にのみ表示されます。

    [Enabled]と表示されている場合は手順5.に進みます。
    [Disabled]と表示されている場合は次の手順に進みます。

  3. [↓]キー(下矢印キー)を押して起動させたい機器([External Device Boot]、または[Network Boot])を選択し、[Enter]キーを押します。

  4. [↓]キー(下矢印キー)を押して[Enabled]を選択し、[Enter]キーを押します。

  5. [↓]キー(下矢印キー)を押して、[Boot Priority]の項目から起動する順番を変更したい機器を選択します。

  6. 起動する順番を上げる場合は[F6]キーを押し、起動する順番を下げる場合は[F5]キーを押して移動します。

以上で設定は終了です。

目次へ戻る

「AptioBIOS」の場合


VAIOの電源を入れた後、上から順番に起動を実行しますので、以下の操作手順で起動させたい順番に機器を設定してください。

  1. キーボードの[→]キー(右矢印キー)を押して[Boot]メニューを選択します。

  2. [Boot Configuration]の項目で、起動させたい機器の表示を確認します。

    • USBメモリーなどの機器から起動させる場合:
      [External Device Boot]の項目を確認します。

    • ネットワーク機器から起動させる場合:
      [Network Boot]の項目を確認します。

      ※[Network Boot]の項目は対応機種にのみ表示されます。

    [Enabled]と表示されているになっている場合は手順5.に進みます。
    [Disabled]と表示されている場合は次の手順に進みます。

  3. [↓]キー(下矢印キー)を押して起動させたい機器([External Device Boot]、または[Network Boot])を選択し、[Enter]キーを押します。

  4. [↓]キー(下矢印キー)を押して[Enabled]を選択し、[Enter]キーを押します。

  5. [↓]キー(下矢印キー)を押して[Boot Priority]の項目から順番を変更したい項目を選択し、[Enter]キーを押します。

  6. 起動させる機器を選択し、[Enter]キーを押します。

以上で設定は終了です。

目次へ戻る

「PHOENIX BIOS」の場合

VAIOの電源を入れた後、上から順番に起動を実行しますので、以下の操作手順で起動させたい順番に機器を設定してください。

  1. キーボードの[↓]キー(下矢印キー)を押して[Boot Configuration]メニューを選択します。

  2. キーボードの[→]キー(右矢印キー)を押して「Boot Configuration」の項目で、起動させたい機器の表示を確認します。

    • USBメモリーなどの機器から起動させる場合:
      手順5.に進みます。

    • ネットワーク機器から起動させる場合:
      [Network Boot]の項目を確認します。

      ※[Network Boot]の項目は対応機種にのみ表示されます。

    [Enabled]と表示されているになっている場合は手順5.に進みます。
    [Disabled]と表示されている場合は次の手順に進みます。

  3. [↓]キー(下矢印キー)を押して起動させたい機器([Network Boot])を選択し、[Enter]キーを押します。

  4. [↓]キー(下矢印キー)を押して[Enabled]を選択し、[Enter]キーを押します。

  5. [↓]キー(下矢印キー)を押して[Boot Priority]の項目から順番を変更したい項目を選択しします。

  6. 項目を選択後、[F5]キーを押すと優先順位が上がり、[F6]キーを押すと優先順位が下がりますので任意の設定にします。

  7. 設定完了後、[↓]キー(下矢印キー)を押して[Exit]の項目を選択し、[Enter]キーを押します。

  8. 「Save configuration changes and exit now?」、とメッセージが表示されるので、[Yes]を選択し、[Enter]キーを押します。

以上で操作は完了です。

目次へ戻る

【参考情報】

設定が分からなくなってしまったなどで、元の設定に戻したい場合は、BIOSの設定を出荷時の状態に戻すことで、変更した順番を出荷時の状態に戻せます。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] BIOSセットアップメニューの設定を初期化する方法

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム