[Windows 10] Windows初期設定の方法

目次


説明

VAIOを初めて起動したときには、画面にそって初期設定を行い、Windowsを使用できるようにします。
また、リカバリーをした場合も、画面にそって初期設定を行う必要があります。

Windowsの初期設定の操作では、そのPCにサインインする(PCを使用する)ための「アカウント」を作成します。
Windows 10は、Microsoftアカウント、ローカルアカウントのいずれかでサインインができます。
初期設定時にどちらを使用してサインインするかで、操作の手順が異なります。

ローカルアカウントとは、使用しているPCでのみ使用するアカウントのことで、Windowsストアアプリなどを利用できません。
1人のユーザーで、ローカルアカウントとMicrosoftアカウントを関連付け、切り替えて使用することもできます。

Microsoftアカウントとは、マイクロソフト社から提供されているアカウントです。
MicrosoftアカウントでPCにサインインすると、Windowsストアアプリの追加やMicrosoft社が提供しているクラウドメールのOutlook.com やクラウドストレージのOneDrive など、数々の高品質なソフトウェアとサービスを無料かつ手軽にご利用いただけます。
また、Windows 10がインストールされているほかのPCにMicrosoftアカウントでサインインした場合でも、設定が同期され同じ環境で使用することができます。

【参考情報】

Microsoftアカウントについては、以下のページもご確認ください。

Microsoft アカウントのヘルプ
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/accounts

目次へ戻る


操作方法

  • ローカルアカウントを作成する場合

  1. 電源を入れます。

    ※有線LANポートを搭載している機種は、ネットワークケーブルを外してください。

  2. しばらくすると、「こんにちは」と表示されるので、以下の項目が選択されていることを確認し、[次へ]ボタンを選択します。

    おすまいの国/地域 日本
    アプリで優先する言語 日本語(日本)
    使用するキーボードレイアウト Microsoft IME
    現在のタイムゾーン (UTC+9:00) 大阪、札幌、東京

    Image

  3. 「法的文書をお読みください」画面が表示されるので、内容を確認し、[承諾する]を選択します。
    Image

  4. 「接続する」と表示された場合は、[この手順をスキップする]を選択します。
    表示されない場合は次の手順へ進みます。
    Image

    【参考情報】

  5. 「すぐに使い始めることができます」と表示されるので、[簡単設定を使う]を選択します。
    Image

     

  6. 「このPC用のアカウントの作成」と表示されるので、ユーザー名とパスワード(任意)を入力し、[次へ]を選択します。
    Image

    【ご注意】

    ローカルアカウントのユーザー名には、半角英数字を使用してください。
    全角文字や半角スペース、特殊文字などを使用するとアップデートプログラムなどが適用できない場合があります。
    また以下の文字や記号は使用できませんので、ご注意ください。

    <、>、:、"、/、\、|、?、*、@、CON、COM1~COM9、LPT1~LPT8、NUL、PRN

以上で操作は完了です。
Windows 10のセットアップ画面が表示され、しばらくした後デスクトップ画面が表示されます。

目次へ戻る


  • Microsoftアカウントを作成する場合

  1. 電源を入れます。

    【事前確認】

    • 有線LANポートを搭載している機種は、有線LANケーブルを接続してください。
    • 有線LANポートを搭載していない機種は、無線LANでインターネットに接続できる環境を準備してください。
  2. しばらくすると、「こんにちは」と表示されるので、以下の項目が選択されていることを確認し、[次へ]ボタンを選択します。

    おすまいの国/地域 日本
    アプリで優先する言語 日本語(日本)
    使用するキーボードレイアウト Microsoft IME
    現在のタイムゾーン (UTC+09:00) 大阪、札幌、東京

    Image
  3. 「法的文書をお読みください」画面が表示されるので、内容を確認し、右下にある[承諾する]を選択します。
    Image

  4. 無線LANでインターネットに接続する場合は「接続する」画面が表示されます。接続する無線LANのアクセスポイントを選択し、ネットワークパスワードを入力した後、[次へ]を選択します。

    有線LANでインターネットに接続できている場合は、この画面は表示されません。次の手順にすすみます。
    Image

  5. 「すぐに使い始めることができます」と表示されるので、[簡単設定を使う]を選択します。
    Image

     

  6. 更新プログラム等がインストールされますので、そのまましばらくお待ちください。
    使用環境によっては、再起動が行われる場合があります。また、更新プログラムの適用には時間がかかる場合があります。

  7. Windows 10Proの場合「このPCは誰が所有していますか?」画面が表示されるので、[自分が所有しています]を選択した上で、右下にある[次へ]を選択してください。
    Windows 10Homeの場合はこの画面は表示されません。次の手順に進んでください。

    Image

    【参考情報】

    企業内などでドメイン等にログインするユーザーを作成する場合は、[自分の組織]を選択してください。
    以降の設定方法は、所属されるネットワークのネットワーク管理者に確認の上、設定してください。

  8. 「自分用にセットアップする」画面が表示されるので、次のいずれかを選択します。


    Image

以降は以下のそれぞれの項目を確認して操作してください。

目次へ戻る


  • Microsoftアカウントを持っている場合

Microsoftアカウントを既にお持ちの場合は、以下の手順で操作してください。

  1. 「自分用にセットアップする」画面で、MicrosoftアカウントのID(メールアドレス)とパスワードを入力し、[サインイン]を選択します。
    Image

  2. 「PINのセットアップ」画面が表示されるので、PINを設定する場合は、PINを設定する場合は[PINの設定]を選択してください。
    その後、中央の画面に同じPINコードを2か所に入力し、OKを押した後、右下にある[PINの設定]を選択してください。
    PINを設定しない場合は、中央の画面の「キャンセル」を押した後、画面左下にある「この手順をスキップする」を選択します。
    Image

    【参考情報】

    PINとは、設定中のPCにのみログインするためのMicrosoftアカウントのパスワードの代わりとなる4桁の数字の組み合わせです。

  3. 「どこででもファイルにアクセス」画面が表示されるので、内容を確認の上[次へ]を選択します。
    Image

以上で操作は完了です。
セットアップ画面が表示され、そのまましばらく待つとWindowsにサインインします。

目次へ戻る


  • Microsoftアカウントを持っていない場合

Microsoftアカウントを持っていない場合は、以下の手順で操作してください。

  1. 「自分用にセットアップする」画面の「アカウントをお持ちではありませんか?」の右側の[作成しましょう!]を選択します。
    Image

  2. 「アカウントを作成しましょう」画面が表示されるので、[新しいメールアドレスを取得]を選択します。
    Image

  3. メールアドレスを設定するテキストボックスが「新しいメール」と表示が変わるので「姓」、「名」、メールアドレスに使用したい文字列(半角英数字など)パスワードを入力します。
    Image

  4. 国の選択ボックスが「日本」になっていることを確認した上で、[次へ]を選択します。

  5. 「セキュリティ情報の追加」画面が表示されるので、電話番号を入力し、[次へ]を選択します。
    Image

    【参考情報】

    この情報は、パスワードを忘れた場合やハッキングがあった場合などのブロック、ブロックしたアカウントの復元などで必要となります。
    電話番号の代わりにメールアドレスを登録する場合は、画面左下の[代わりの別のメールを追加]を選択して、メールアドレスを登録することもできます。
    Image

  6. 「最も関連の高いものを表示」画面が表示されるので内容を確認し、必要に応じてチェックボックスにチェックを入れた上で[次へ]を選択します。
    Image

  7. 「PINのセットアップ」画面が表示されるので、PINを設定する場合は[PINの設定]を選択してください。
    PINを設定しない場合は、「この手順をスキップする」を選択します。この場合手順9.へ進みます。
    Image

    【参考情報】

    PINとは、設定中のPCにのみログインするためのMicrosoftアカウントのパスワードの代わりとなる4桁の数字の組み合わせです。

  8. 再度「PINのセットアップ」画面が表示されるので、PINに設定する数字を入力し[OK]を選択します。
    Image

  9. 「どこででもファイルにアクセス」画面が表示されるので、内容を確認の上[次へ]を選択します。
    Image

以上で操作は完了です。
セットアップ画面が表示され、そのまましばらく待つとWindowsにサインインします。

目次へ戻る


  • Microsoftアカウントを作成しない場合

Microsoftアカウントを作成せず、設定中のPCにのみ使用するアカウントを作成する場合は、以下の手順で操作します。

  1. 「自分用にセットアップする」画面の左下の[この手順をスキップする]を選択します。
    Image

  2. 「このPC用のアカウントの作成」と表示されるので、ユーザー名とパスワード(任意)を入力し、[次へ]を選択します。
    Image

以上で操作は完了です。
Windows 10のセットアップ画面が表示され、しばらくした後デスクトップ画面が表示されます。


  • 設定のカスタマイズについて

  • 設定のカスタマイズ画面1
  • この画面では、個人用の設定と位置情報に関しての設定を行います。
    Image
  • 設定のカスタマイズ画面2
  • この画面では、ブラウザーの設定とネットワークの接続(Wi-Fiセンサー)に関する設定を行います。
    Image

【参考情報】

Wi-Fiセンサーについては、以下のページをご確認ください。

Wi‑Fi センサーに関する FAQ

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム