[Windows 8.1] 操作中にWindowsがハングアップした場合の対処方法

そのままの状態でしばらく待っても操作できない場合は、電源を入れなおします


目次

  • 事前確認

  • 対処方法

処理中かハングアップしているかを確認します

電源を入れなおします

  • 参考情報


内容

【ご注意】

アプリを操作している際にハングアップした場合は、アプリを強制終了する手順をお試しください。

▼関連Q&A:
[Windows 8.1] アプリがハングアップした場合の対処方法

  • 電源を強制的に切る場合、保存していないデータは失われます。
  • アプリや周辺機器を追加してから、頻繁にハングアップする場合は、追加したものが原因となっている可能性があります。
    ご使用のアプリや周辺機器が、ご使用のVAIOに対応しているかをご確認ください。

  • 対処方法

処理中かハングアップしているかを確認します

ハードディスクのアクセスランプが搭載されている機種は、ハードディスクアクセスランプを確認します。

  • 点灯、または点滅中
    ハードディスクへの読み書きが行われているので、ランプが消灯するまでお待ちください。

  • 消灯
    ハードディスクへの読み書きが行われていません。


電源を入れなおします

[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを同時に押し、表示された画面の右端の[シャットダウン]ボタンを選択してシャットダウンします(電源を切ります)。
上記の操作を行ってもシャットダウンできない場合は、ハードディスクのアクセスランプが点灯・点滅していないことを確認し、電源スイッチを4秒間以上押して電源を切ります。
ハードディスクのアクセスランプ非搭載の機種は、何もせずしばらくそのままにした後に、電源スイッチを4秒間以上押して電源を切ります。
この際、電源スイッチを押す時間が短いと、省電力モードに移行してしまう場合がありますので、必ず、4秒以上押してください。

シャットダウンしたことを確認し、VAIOの電源を入れます。

【参考情報】


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム