[Windows 8.1] タッチパネル機能が正常に動作しない場合の確認事項


【注意事項】


VJZ12A*シリーズは、Rボタンを押すとタッチパネルの有効/無効を切り替えることができます。(お買い上げ時の設定)
タッチパネルが無効になっている場合は、ボタンを押して「タッチパネル有効」の表示が出たことを確認してから、本ページの手順にそって確認してください。


タッチパネル機能が搭載されたモデルのみ対象です。
また、使用するアプリによっては、タッチパネル機能が使用できないことがあります。




タッチパネル機能が搭載されたモデルかを確認します

ご使用のVAIOがタッチパネル機能を搭載しているかを[システム]画面でご確認ください。

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] [コントロール パネル]画面を表示する方法

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]を選択します。

  3. [システムとセキュリティ]画面が表示されるので、[システム]を選択します。

  4. [システム]画面が表示されるので、[ペンとタッチ]欄を確認します。

    • タッチパネル機能を搭載している場合は、[** タッチ ポイントでのペンと Windows タッチのフルサポート]と表示されます。

    • タッチパネル機能を搭載していない場合は、[このディスプレイでは、ペン入力とタッチ入力は利用できません]と表示されます。

目次へ戻る



ディスプレイに貼られているものが何もないことを確認します


ふせんやシールなどがディスプレイに貼られていると正常に動作しません。
お買い上げいただいたときから貼られていたシールも含め、ディスプレイに貼られているものは、すべてはがしてください。
ディスプレイに何も貼られていない状態で、タッチパネル機能が正常に動作するかをご確認ください。

目次へ戻る



Windowsを再起動して確認します

Windowsを再起動し、タッチパネル機能が正常に動作するかをご確認ください。

改善しない場合は、次のSTEPに進みます。

目次へ戻る



BIOSの設定値を初期化します

ハードウェアを管理しているBIOSの設定値を初期化して、タッチパネル機能が動作するかをご確認ください。
操作方法は下記の関連Q&Aをご参照ください。

改善しない場合は、次のSTEPに進みます。

目次へ戻る




「VAIO レスキューモード」で操作できるかを確認します

「VAIO レスキューモード」を起動し、タッチパネルで操作ができるかを確認します。

  1. PCをシャットダウンし(電源を切り)、[F3]もしくは[F4]キーを押しながら電源ボタンを押します。
  2. [VAIO レスキューモード]画面が表示されるので、タッチパネルで操作できるかを確認します。

操作ができない場合は、ハードウェアの問題である可能性があります。
お手数ですが、VAIOサポートセンター「修理相談窓口」までご相談ください。

操作ができる場合は、次のSTEPに進みます。

目次へ戻る



デバイスマネージャーで無効になっているUSB入力デバイスを有効にします

  1. [デバイス マネージャー]画面を表示します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] [デバイス マネージャー]画面を表示する方法

  2. [デバイス マネージャー]画面が表示されるので、[ヒューマン インターフェイス デバイス]をダブルクリックします。

  3. 表示された項目から[USB 入力デバイス]を確認し、無効になっているかを確認します。

    • 無効になっている場合は、[USB 入力デバイス]のアイコンに下向きの矢印(USBデバイスアイコン)が表示されます。
  4. 無効になっている場合は、[USB 入力デバイス]を右クリックして、[有効]を選択します。

    [デバイス マネージャー]画面

  5. 無効になっている[USB 入力デバイス]が複数ある場合は、手順4の操作を繰り返し、すべての[USB 入力デバイス]を有効にします。

  6. タッチパネルが正常に動作するかを確認してください。

改善しない場合は、次のSTEPに進みます。

目次へ戻る



周辺機器を取りはずします

接続されている周辺機器がある場合は、すべて取りはずした状態でタッチパネル機能が動作するかをご確認ください。
機器をすべてはずした状態でタッチパネル機能が動作する場合は、接続されている周辺機器のドライバーが影響している可能性があります。
適合したドライバーをインストールするか、周辺機器の発売元にお問い合わせください。

目次へ戻る



セーフモードで正常に動作できるかを確認します

セーフモードで起動して、正常にタッチパネル機能が動作するかをご確認ください。
セーフモードで起動する方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。


セーフモードで正常に動作する場合は、常駐しているアプリが影響している可能性があります。
インストールしたアプリが常駐している場合は、常駐アプリを工場出荷時状態に戻して動作するかをご確認ください。
操作方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。


改善しない場合は、次のSTEPに進みます。

目次へ戻る



ドライバーをアップデートします

タッチパネル機能用のアップデートプログラムが公開されている場合はドライバーをアップデートしてください。
ドライバーをアップデートした後は、Windowsを再起動してからタッチパネル機能が動作するかをご確認ください。


アップデートプログラムが提供されていない場合は、次のSTEPに進みます。

目次へ戻る



システムの復元を行います

以前は正常に使用できていた場合は、システムの復元を行い、正常に動作するかをご確認ください。
システムの復元を行う際は、正常に使用できていた復元ポイントを選択します。
操作手順については、下記の関連Q&Aをご参照ください。


改善しない場合は、次のSTEPに進みます。

目次へ戻る



リカバリー(再セットアップ・初期化)を行います

すべての項目を確認しても現象が改善しない場合は、リカバリーをお試しください。
リカバリーの詳細については、下記の関連Q&Aをご参照ください。


リカバリーを行っても現象が改善しない場合は、ハードウェアの問題である可能性があります。
お手数ですが、VAIOサポートセンター「修理相談窓口」までご相談ください。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム