[Windows 10] [Windows 8.1] キーボードの一部のキーを押しても入力できない

VAIOの使用状況や入力できないキーを確認して、原因を特定してから対処方法をお試しください


【事前確認】

【参考情報】

特定の機種で Ctrlキー/Fnキー が反応しなくなった場合は、以下のQ&A を参照し、Ctrlキー/Fnキーのカスタマイズ設定をやり直してください。

▼対象機種

VJA121* / VJPA11*
VJS141* / VJPK11*
VJS153* / VJPH21*

▼関連Q&A
[VJA121*][VJPA11*][VJS141*][VJPK11*][VJS153*][VJPH21*] VAIOの設定 キーボードカスタマイズ機能

目次へ戻る


対処方法

キーの隙間に異物がはさまっていないか確認します

キーの隙間に異物がはさまっていると、そのキーを押したときに、キーが押されたままの状態になることがあります。
問題が起こっているキーの隙間に物がはさまっていないかをご確認ください。

物がはさまっている場合は、キーボードのお掃除をして取り除いてください。
VAIOのお手入れ方法については、以下の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] VAIOのお手入れ方法

また、VAIO本体やキーボードに水・ジュース・コーヒーなどの液体をこぼしたことがある場合は、VAIOサポートセンター「修理相談窓口」にご連絡ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] 本体やキーボードに水などの液体をこぼしてしまった

目次へ戻る


NumLock機能が無効になっていないかを確認します

Num Lock機能が無効になっていると、テンキーを使用できません。
テンキーは、データ入力をしたり、表計算のアプリを使うなど、数字や記号を入力するときに便利です。

テンキーを使用する場合は、キーボードの[Num Lk]キーを押して、Num Lock機能を有効にしてください。

目次へ戻る


マウスキー機能が有効になっていないかを確認します(テンキーを使用されている場合のみ)

マウスキー機能が有効になっていると、テンキーの数字キーを押しても数字を入力できません。
マウスキー機能は、マウスを使用する代わりにキーボードのテンキーを使用して、PCを操作できる機能です。
マウスでPCを操作できない場合に便利です。

マウスキー機能の有効になっていると、通知領域にはマウスキーのアイコンマウスキーのアイコンが表示されます。

テンキーで数字を入力したい場合は、以下の操作を参照して、マウスキー機能を無効にしてください。

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

  2. [コンピューターの簡単操作]を選択します。

  3. [コンピューターの簡単操作]画面が表示されるので、[コンピューターの簡単操作センター]の[マウスの動作の変更]を選択します。

  4. [マウスを使いやすくします]画面が表示されるので、[マウス キー機能を有効にする]のチェックがついていないかを確認します。

    [マウスを使いやすくします]画面

  5. チェックがついている場合はチェックをはずして、[OK]ボタンを選択します。

目次へ戻る


フィルターキー機能が有効になっていないかを確認します

フィルターキー機能は、キーの入力を無視して誤入力を防ぐためのものです。
フィルターキー機能が有効になっていると、同じキーを続けて入力できなかったり、キーを長く押さないと文字入力ができません。
通知領域にはアイコンフィルターキー機能が有効のときに表示されるアイコンが表示されます。

フィルターキー機能を使用しない場合は、以下の操作を参照して、無効にしてください。

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

  2. [コンピューターの簡単操作]を選択します。

  3. [コンピューターの簡単操作]画面が表示されるので、[コンピューターの簡単操作センター]の[キーボードの動作の変更]を選択します。

  4. [キーボードを使いやすくします]画面が表示されるので、[フィルター キー機能を有効にします]のチェックをはずします。

    [キーボードを使いやすくします]画面の[フィルター キー機能を有効にします]の項目

  5. [OK]ボタンを選択します。

【参考情報】

キーボード右側にある[Shift]キーを長く(8秒間)押し続けると、フィルターキー機能を有効にするかどうかを確認する画面が表示されます。

目次へ戻る


固定キー機能が有効になっていないかを確認します

固定キー機能を有効にすると、[Ctrl]キーや[Alt]キーなどと別のキーを一緒に押す操作を、キーを1つずつ押して操作ができるようになります。
たとえば、通常の状態(固定キーが無効の状態)の場合は、キーボード上の[Windows]キーを1回押すと、[スタート]画面が表示されます。
しかし、この機能が有効になっている場合には、[Windows]キーを3回押す必要があります。

固定キーを無効にするには、以下の操作手順をご参照ください。

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

  2. [コンピューターの簡単操作]を選択します。

  3. [コンピューターの簡単操作]画面が表示されるので、[コンピューターの簡単操作センター]の[キーボードの動作の変更]を選択します。

  4. [キーボードを使いやすくします]画面が表示されるので、[固定キー機能を有効にします]のチェックをはずし、[OK]ボタンを選択します。

    [キーボードを使いやすくします]画面

    【参考情報】

    [Shift]キーを5回押すと、固定キー機能を有効にするかどうかの確認画面が表示されます。

目次へ戻る


入力言語を切り替えるホットキーを変更します

[@]キーを長く押さないと「@」などが入力できないときは、入力言語を切り替えるホットキーにアクサングラーブ(`)が選択されている可能性があります。
以下の手順を参照して、設定を変更してください。

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

  2. [時計、言語、および地域]の[入力方法の変更]を選択します。

  3. [言語の設定の変更]画面が表示されるので、左側の[詳細設定]を選択します。

  4. [詳細設定]画面が表示されるので、[入力方式の切り替え]の[言語バーのホット キーの変更]を選択します。

  5. [テキスト サービスと入力言語]画面が表示されるので、[キー シーケンスの変更]ボタンを選択します。

  6. [キー シーケンスの変更]画面が表示されるので、[アクサン グラーブ(`)]以外の項目にチェックをつけ、[OK]ボタンを選択します。

    [キー シーケンスの変更]画面

  7. [テキスト サービスと入力言語]画面に戻るので、[OK]ボタンを選択します。

目次へ戻る


キーボードドライバーを更新します

正しいキーボードドライバーがインストールされていないと、正常にキーボードが動作しません。
以下の関連Q&Aを参照して、キーボードドライバーを更新して改善するをご確認ください。

▼関連Q&A:
[Windows 10] キーボードドライバーを更新する方法
[Windows 8.1] キーボードドライバーを更新する方法

【参考情報】

キーボードドライバーが英語キーボードになっている場合、以下のように入力されます。

  • [Shift]+[2]キーを押すと「@」が入力される
  • [Shift]+[ほ]キーを押すと「_(アンダーバー)」が入力される
  • [Shift]+[9]キーを押すと「(」が入力される
  • [Shift]+[0]キーを押すと「)」が入力される
  • [へ]キーを押すと「=」が入力される
  • [U]キーを押すと「4」が入力される
  • [ろ]キーを押しても何も入力されない

目次へ戻る


セーフモードで起動して確認します

セーフモードで起動して入力できるかどうか確認します。
セーフモードの起動方法は以下の関連Q&Aを参照してください。

▼関連Q&A:
[Windows 10] セーフモードで起動する方法
[Windows 8.1] セーフモードで起動する方法

セーフモードでキーが入力できている場合は、ハードウェアとしては問題がなく、ソフトウェア上の問題の可能性があります。
何かのソフトウェアを追加後に現象が発生している場合は、追加したソフトウェアをアンインストールしてから再度お試しください。
ソフトウェアの追加等行っていない場合は、次のSTEPに進んでください。

目次へ戻る


BIOSを初期化します

BIOSを初期化して入力できるかどうか確認します。
BIOSの初期化の方法は以下の関連Q&Aを参照してください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] BIOSセットアップメニューの設定を初期化する方法

BIOSを初期化しても改善しない場合は、次のSTEPに進んでください。

目次へ戻る


VAIOサポートセンター「修理相談窓口」にご連絡ください

すべてのSTEPを試しても症状が改善しない場合は、機械的な問題が起こっている可能性があります。
VAIOサポートセンター「修理相談窓口」にご連絡ください。
また、その際には担当者に以下の内容をお伝えください。

  • 現在ご覧いただいているQ&A
  • Q&Aの手順でご確認いただいた内容

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム